仙台からクリスタルボウルの響きをあなたに… いわき フィンドホーンの歌とクリスタルボウル演奏会

いわき フィンドホーンの歌とクリスタルボウル演奏会

9/15は薄磯の海で
同行の大法先生に読経していただき
震災で犠牲になられた方々のご冥福を祈りました。


いわき祈り


そして会場のいわき市生涯学習プラザに向かいました。

台風が近づくという予報の中
さまざまな年齢層の20名ほどのみなさんが集まって下さいました。

前半はフィンドホーンの歌とダンス。
ギリシャのダンス
ロシアの歌
フィンドホーンで歌われ踊られているダンスを
みなさんにご紹介しました。


いわき0_convert_20130918124459


間に紙芝居をはさみ
後半はクリスタルボウルの演奏でした。


いわき あい


昨年12月のいわき演奏会に来て下さった方が
楽しみにしていましたよ〜と友だちを誘って来て下さって
なんだかほくほく

ほかの場所の演奏会で聴いて下さった方
音楽療法を学んでおられる方
新聞を見て勇気を出して申し込んでみたというおじいちゃまなど

いろいろな年齢層の方が
互いに手をつなぎ楽しそうに歌い踊り

後半は椅子に座ったり床に横になったりして
ここちよい寝息をたてながら
音に浸っておられました。

いろいろすてきな感想をいただきましたので
機会があればまたご紹介したいと思います。

いわき、福島に限らず
震災後の被災地では
実際の物質的 経済的な被害と
先の見通しのなさからくる疲弊感とともに
同じ土地で暮らす人間同士の間に広がる格差 温度差に
心が疲れているという状況を耳にします。


こんなふれあいの歌やダンスの時間
そしてクリスタルボウルの響きを
また機会を設けてお届けしたいと思いました。


いわき2013①


演奏会を企画して下さったいわきの新田先生(私の後ろ)
IHANの玲子さん(右端)
IHANの真由子さん(新田先生の右)
IHANの和泉さん(新田先生の左)
僧侶の大法先生(私の左)
撮影のIHANきむちゃんです。


ご参加のみなさま
IHANのみなさん 新田先生 大法先生
ありがとうございました!!

関連記事
2013-09-18 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

What's New !!

*これからの予定

6/3(土)ホリスティック医学協会講演会『見えないものを診る力』

6/11(日)ホリスティックヘルス塾基礎講座

6/15(木)6月の奏でる会

6/24(土)サビアン・アートWS

6/25(日)OTAFUKU*お昼寝演奏会

7/5(水)ナースアウト2017泉会場

7/6(木)7月の奏でる会

7/8(土)石巻・多文化フェスタ

7/9(日)石巻・フィンドホーンのダンスとクリスタルボウル

7/13(木)7月の奏でる会

7/15(土)石巻・いのちの田んぼでクリスタルボウル田の草取り

7/23(日)ホリスティックヘルス塾・基礎講座

その他の演奏講座、トランスフォーメーションゲーム 個人セッションの日程は本文をご覧下さい。

出張演奏会、出張セッションも随時承っております

最新記事

FC2カウンター

プロフィール

遠藤 園子

Author:遠藤 園子
クリスタルボウル奏者&ホリスティック・セラピスト。
宮城県仙台市在住。

旅先のセドナでクリスタルボウルに出逢い、からだとこころを癒すその響きに魅了される。

宮城県での教師生活を経て、2007年より演奏活動を開始。地元仙台をはじめ山形、福島、東京ほか関東各県、三重、岐阜、京都、奈良、大阪でなどでも演奏会を開く。年間数百人の方々にクリスタルボウルの音を届ける中、リラクゼーションにとどまらないさまざまな音の効果や働きを知り、ますますその魅力を感じている。

現在は演奏会活動のほか、地域や職場の健康福祉講座、子育て支援事業、介護講座、統合医療関係のワークショップ講師としても活動。個人宅にも出前演奏にでかけている。

「Holy Whole 仙台ホリスティックセラピー研究所」として
クリスタルボウルによる音響療法、フラワーエッセンス、アロマテラピー、表現アートセラピーなどの心身のくつろぎと自己発見のための個人・グループセッションや、演奏講座なども提供しています。


忙しい毎日に疲れた時 寂しい時 悲しい時 ほっとしたい時 
あなたをやさしく包んでくれるクリスタルボウルの響き
静けさを思い出すそんな響きをお届けできたらと思います

◇クリスタルボウル演奏および個人セッションのお問い合わせ・ご予約はメールフォームまたは 090-2973-1790 から お申込み下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード