仙台からクリスタルボウルの響きをあなたに… ホリスティック医学協会講演会「『バイブレーショナルメディスン』を語る」に参加して

ホリスティック医学協会講演会「『バイブレーショナルメディスン』を語る」に参加して

先日の日曜日は
ホリスティック医学協会仙台支部主催で
「名著『バイブレーショナル・メディスン』を語る」という
講演会がありました。


ホリ協10


講師は 東京赤坂溜池クリニックの降矢英成先生と
地元仙台の朴澤耳鼻咽喉科・TOL統合医療センターの朴澤孝治先生

お二人とも
著者のガーバー博士のように
西洋医学の医師でありながら
これまでの西洋医学にとどまらず
東洋医学や波動医学など広い領域の療法と視点を取り入れて
治療にあたっておられるドクターです。

人間を肉体だけでなくこころや魂も含めた全体的なもの=Holisticなものと観る視点
西洋医学をベースにしながら他の有益な療法を組み合わせていく「補完療法」という考え方
ガーバー博士がこの本の中で古今東西の興味深い療法を語る共通項とした
波動療法の概念や実例について
伺うことができました。

講演後は会場を巻き込んでの立体対談
こちらはライブならではの面白さがあって
お医者さんが身近になりました。


ホリ協4


今回は第三部として
地元の会員による活動紹介コーナーが設けられ
ホメオパシーやフラワーエッセンス
植物療法 操体法 EFT
芸術療法 音響療法 ヨーガなどの紹介がありました。

私もクリスタルボウルやフラワーエッセンス
芸術療法などの活動を紹介しました。

同じような考え方をもつ方たちと出逢い
より広がりのある医学を目指す先生方のお話を伺い
また勉強を深めたくなりました。


ホリ協1

植物療法とポーセラーツの長澤智子さんと一緒に


ホリ協2

操体法とEFTの操体サロンえがお 鈴木浩子さんと一緒に


ホリ協7

タッチドローイングという芸術療法の倉田順子さんと一緒に


考えてみれば
ひとりひとり
からだも年齢も 家庭環境も歴史も好みも違います。


このような企画が
自分自身の健康観 幸福観に沿って
より広い選択肢の中で主体的に医療を選び
生き方を選んでいく時代に
つながっていけばいいなあと思いました。

関連記事
2013-06-17 : 参加企画 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

What's New !!

*これからの予定

6/3(土)ホリスティック医学協会講演会『見えないものを診る力』

6/11(日)ホリスティックヘルス塾基礎講座

6/15(木)6月の奏でる会

6/24(土)サビアン・アートWS

6/25(日)OTAFUKU*お昼寝演奏会

7/5(水)ナースアウト2017泉会場

7/6(木)7月の奏でる会

7/9(日)石巻・田んぼdeクリスタルボウル

その他の演奏講座、トランスフォーメーションゲーム 個人セッションの日程は本文をご覧下さい。

出張演奏会、出張セッションも随時承っております

最新記事

FC2カウンター

プロフィール

遠藤 園子

Author:遠藤 園子
クリスタルボウル奏者&ホリスティック・セラピスト。
宮城県仙台市在住。

旅先のセドナでクリスタルボウルに出逢い、からだとこころを癒すその響きに魅了される。

宮城県での教師生活を経て、2007年より演奏活動を開始。地元仙台をはじめ山形、福島、東京ほか関東各県、三重、岐阜、京都、奈良、大阪でなどでも演奏会を開く。年間数百人の方々にクリスタルボウルの音を届ける中、リラクゼーションにとどまらないさまざまな音の効果や働きを知り、ますますその魅力を感じている。

現在は演奏会活動のほか、地域や職場の健康福祉講座、子育て支援事業、介護講座、統合医療関係のワークショップ講師としても活動。個人宅にも出前演奏にでかけている。

「Holy Whole 仙台ホリスティックセラピー研究所」として
クリスタルボウルによる音響療法、フラワーエッセンス、アロマテラピー、表現アートセラピーなどの心身のくつろぎと自己発見のための個人・グループセッションや、演奏講座なども提供しています。


忙しい毎日に疲れた時 寂しい時 悲しい時 ほっとしたい時 
あなたをやさしく包んでくれるクリスタルボウルの響き
静けさを思い出すそんな響きをお届けできたらと思います

◇クリスタルボウル演奏および個人セッションのお問い合わせ・ご予約はメールフォームまたは 090-2973-1790 から お申込み下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード