仙台からクリスタルボウルの響きをあなたに… 気仙沼「ケア提供者のためのセミナー」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

気仙沼「ケア提供者のためのセミナー」

6/1は 飛騨千光寺の大下大圓住職にお声がけをいただき
気仙沼市で開かれた
日本災害看護学会主催「ケア提供者のためのセミナー」に
クリスタルボウルと参加してきました。

大下さんは12歳で出家、高野山で密教修行をした大阿闍梨です。
高野山大学卒業後スリランカの仏教大学に留学し得度
仏教瞑想を習得されました。

帰国後は 円空仏でも有名な自らの寺 飛騨 千光寺を拠点に
いのちのボランティアネットワークを展開し

カウンセリングや臨床活動
飛騨高山を中心とした福祉のまちづくりの発信やホスピス活動

京都大学大学院等では
未来の医師 医療技術者に向けて「スピリチュアル・ケア」の講義と
幅広く行動する仏教者でもあります。


おおしたさん 円空

大下さんの書とこの日おみやげにいただいた千光寺のキーホルダー


セミナーは
1995年の阪神・淡路大震災を機に設立された「日本災害看護学会」の主催で
東日本大震災の直後から
地元で周囲のみなさんのケアにあたってこられた
保健師、看護師、医療関係者の方々に向けて開かれたものでした。

セミナーは「災害とスピリチュアルケア」と題した講演と
ワークショップ 瞑想実習
最後は声明もありました。


大下さんは
震災直後から東北の被災地を訪れ
さまざまな支援を続けておられるそうですが
今回は特に対人援助職の方々に向けて組み立てられた内容でした。


印象に残ったのは
「対人援助職」というのは「感情労働」だといういう定義です。

保健師さんも看護師さんも お医者さんも
障害や疾病を有する相手の共感者となることが求められ
不安や恐れ等の負の感情への共感が求められることも多い仕事である

そのような職種を志す人の中には
使命感や責任感の強い人も多く
自分で自分を追い込んでしまうこともある

なるほどと思いました。

ほかにも
臨床心理士さんやカウンセラー
学校の先生方や保育士さんなど
心理や教育に携わる方
また介護士さんやヘルパーさんなど
福祉に携わる方々も
対人援助職の部分があることでしょう。


震災という想像を超えた体験

自分自身も被災者でありながら
周囲の人々のケアにあたり
何の手がかりもない中
刻々と移り変わる状況に
対応し決断し行動しなければならなかったこの3年間

ワークショップでシェアされたお話を聴きながら
迷いながらもその時々できることをして
休みも取らず必死にここまでやってきたという
みなさんのストレスの大きさを改めて感じました。


大下さんは講演の中で
自灯明・法灯明』『自利利他』という言葉を紹介して下さいました。

これらはお釈迦さま
すなわち仏陀の言葉で

『自灯明・法灯明』というのは
自分の中に灯火がある 答えがある
あなたのなかに大きな力が隠されている
という意味なのだそうです。

そして『自利利他』

仏教では ひとのために役立つことをしなさい
そのことによって自分も生かされると言われますが

大下さんの『自利利他』は

まず自分のために生きなさい
まず自分を大切にしなさい

自分を大切にすることで はじめてひとも大切にできますという順番なのです。

なるほど
ほんとうにそうだなと思いました。
自分が燃え尽きてしまっては
人を支えることも 人に与えることもできません。
まずすべての土台としての自分を大事にすること
それが始まりだと思います。


このあと
ストレスを溜めないためのセルフケアの方法の紹介や瞑想の実習
語り合いのお茶っこワークなどがあり
とても勉強になりました。

開会時と瞑想時 そして声明の時に
クリスタルボウルを奏でさせていただきましたが
参加者のみなさんから感謝の言葉や感想をいただき
私のほうが感謝でいっぱいでした。


ご希望のみなさんに
『ありがとうヒーリング』のCDもお渡ししてきましたよ!!
お家で 集会所で 活用していただけたら嬉しいです。

いつも応援して下さっている全国のみなさまに
こんなご報告ができることも嬉しいです。

大下さん
日本災害看護学会のみなさん

ありがとうございました^^

関連記事
2013-06-02 : 出前活動 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

What's New !!

*これからの予定

9/23(土)演奏講座(京都)

9/24(日)日本ホリスティック医学協会シンポジウム(京都市内)

9/25(月)秋の夜の演奏会(大阪府高槻市)

9/26(火)島本町演奏会(大阪府島本町)

9/28(木)うずめさん演奏会(大阪市北区)

9/30(土)One Day リトリート(京都府綾部市)

10/1(日)京都初秋の演奏会&瞑想会(京都市内)

10/6(金)Otafukuさん名月演奏会(仙台)

10/8(土)加川広重個展コラボレーション(蔵王町)

10/15(日)口の宮・湯殿山神社演奏会(西川町)

その他の演奏講座、トランスフォーメーションゲーム 個人セッションは、水〜金及びイベントのない土曜日、ご予約可能です。

出張演奏会、出張セッションも随時承っております

最新記事

FC2カウンター

プロフィール

遠藤 園子

Author:遠藤 園子
クリスタルボウル奏者&ホリスティック・セラピスト。
宮城県仙台市在住。

旅先のセドナでクリスタルボウルに出逢い、からだとこころを癒すその響きに魅了される。

宮城県での教師生活を経て、2007年より演奏活動を開始。地元仙台をはじめ山形、福島、東京ほか関東各県、三重、岐阜、京都、奈良、大阪でなどでも演奏会を開く。年間数百人の方々にクリスタルボウルの音を届ける中、リラクゼーションにとどまらないさまざまな音の効果や働きを知り、ますますその魅力を感じている。

現在は演奏会活動のほか、地域や職場の健康福祉講座、子育て支援事業、介護講座、統合医療関係のワークショップ講師としても活動。個人宅にも出前演奏にでかけている。

「Holy Whole 仙台ホリスティックセラピー研究所」として
クリスタルボウルによる音響療法、フラワーエッセンス、アロマテラピー、表現アートセラピーなどの心身のくつろぎと自己発見のための個人・グループセッションや、演奏講座なども提供しています。


忙しい毎日に疲れた時 寂しい時 悲しい時 ほっとしたい時 
あなたをやさしく包んでくれるクリスタルボウルの響き
静けさを思い出すそんな響きをお届けできたらと思います

◇クリスタルボウル演奏および個人セッションのお問い合わせ・ご予約はメールフォームまたは 090-2973-1790 から お申込み下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。