仙台からクリスタルボウルの響きをあなたに… 飛び込んできた言葉〜Eagle hiroさんとの再会(続)

飛び込んできた言葉〜Eagle hiroさんとの再会(続)

『古井戸におちたロバ』を読み終え
Hiroさんとインディアンの人々の出逢いについて
伺いたいことがいっぱいでてきました。

モニュメントバレー 花2

ボクサーだったHiroさんは
10代の頃 生きる意味を問うように
ストイックに試合と練習と減量に明け暮れていたそうです。

20代に入ったある日
気がつくと 手首と腰の関節がぼろぼろにすり減り
目の前のコップもつかめなくなっていた。

いろいろな治療も受けたが激痛は増すばかり。
認めたくなかったけれど 再起不能の状態だった。

身体ばかりか心も荒み
激痛をこらえて肉体労働をする中
ある人の紹介で気功の先生に出逢います。

はじめての治療で
からだの中の何かが溶けていくような気がし
何年か治療を続けるうち
歪んだ顔面の骨も少しずつもとに戻り
身体がだんだん機能を取り戻していったのでした。

そしてその頃から
幼い頃に封印したスピリチュアルな感性が
戻ってきたのだそうです。


1999年
何気なく入った書店で
一冊の本の表紙にかかれていた言葉が
突然Hiroさんの目に飛び込んできました。

『Good day to die 』

(『今日は死ぬのにもってこいの日』)

そしてその文字を見たとき
突然フラッシュバックのようにある風景が浮かび
深い感情が溢れてきたのだそうです。


モニュメントバレー 詩2


夕暮れの赤い大地の
どこまでも平和で懐かしい光景
手招きする インディアンの家族

Hiroさんは
自分はおかしくなってしまったのではないかと思ったそうですが

その光景や感情はその後もたびたび現れ
やがてとうとう突き動かされるように
その光景を求めてアメリカに旅立ち
魂の家族とも呼べるようなインディアンの人々と出逢い
シャーマンとしての修行もすることになったのだそうです。

http://blog.goo.ne.jp/eagle_vision/e/c05ceacd65b5393ac4c808a9167075cf


私も一度
からだもこころもどん底のような状態の時に
ふらりと立ち寄った書店で
ある本が光りながら手元に落ちてきたという体験があります。


そして
人生の岐路で
一編の詩に後押しされて
歩みだせた体験があります。


「 あなたの歌をうたえ
     空を
       見上げながら 」

 
(〜ヌートカ族の年老いた盲目の女性が歌った歌〜
 『それでもあなたの道を行け
  〜インディアンが語るナチュラル・ウィズダム』所収)


Hiroさんのお話を聴きながら
そんな体験が蘇り
胸が熱くなりました。


持参したクリスタリウボウルを奏でて
おいとましようとしたら
Hiroさんが静かにインディアンフルートとチャンティングを合わせて下さり
心洗われるコラボを体験させていただきました。


ヒロさん1


Hiroさん お店のみなさま
そして案内して下さった山内さん
すばらしい時間をありがとうございました。


ヒロさん3


天河さんからの
不思議な出逢いの連続に
改めて想いを馳せながら帰り道を辿りました。


今日は死ぬのにもってこいの日今日は死ぬのにもってこいの日
(1995/09/01)
ナンシー・ウッド

商品詳細を見る



それでもあなたの道を行け―インディアンが語るナチュラル・ウィズダムそれでもあなたの道を行け―インディアンが語るナチュラル・ウィズダム
(1998/08/01)
ジョセフ・ブルチャック、 他

商品詳細を見る


*****************************

12/13(木)「新月瞑想会」
12/21(金)「冬至の演奏会」も受付中で〜す ^^

関連記事
2012-12-07 : 音・旅・仲間 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

What's New !!

*これからの予定

4/9(日)中級講座(仙台・締切済)

4/16(日)奏でてみようワークショップ♪(仙台)

4/15(土)夜桜演奏会(多賀城)

4/29(土)ホリスティックヘルス塾(仙台)

4/30(日)暮れゆく春の演奏会(仙台)

5/5(金)修了者練習会(仙台)

5/6-7(土日)GW集中クリスタルボウル講座(仙台)

5/25(木)新月の響き(仙台)

その他の演奏講座、トランスフォーメーションゲーム 個人セッションの日程は本文をご覧下さい。

出張演奏会、出張セッションも随時承っております

最新記事

FC2カウンター

プロフィール

遠藤 園子

Author:遠藤 園子
クリスタルボウル奏者&ホリスティック・セラピスト。
宮城県仙台市在住。

旅先のセドナでクリスタルボウルに出逢い、からだとこころを癒すその響きに魅了される。

宮城県での教師生活を経て、2007年より演奏活動を開始。地元仙台をはじめ山形、福島、東京ほか関東各県、三重、岐阜、京都、奈良、大阪でなどでも演奏会を開く。年間数百人の方々にクリスタルボウルの音を届ける中、リラクゼーションにとどまらないさまざまな音の効果や働きを知り、ますますその魅力を感じている。

現在は演奏会活動のほか、地域や職場の健康福祉講座、子育て支援事業、介護講座、統合医療関係のワークショップ講師としても活動。個人宅にも出前演奏にでかけている。

「Holy Whole 仙台ホリスティックセラピー研究所」として
クリスタルボウルによる音響療法、フラワーエッセンス、アロマテラピー、表現アートセラピーなどの心身のくつろぎと自己発見のための個人・グループセッションや、演奏講座なども提供しています。


忙しい毎日に疲れた時 寂しい時 悲しい時 ほっとしたい時 
あなたをやさしく包んでくれるクリスタルボウルの響き
静けさを思い出すそんな響きをお届けできたらと思います

◇クリスタルボウル演奏および個人セッションのお問い合わせ・ご予約はメールフォームまたは 090-2973-1790 から お申込み下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード