仙台からクリスタルボウルの響きをあなたに… 9/22「秋分のフィンドホーンのつどい」

9/22「秋分のフィンドホーンのつどい」

週末はたくさんのみなさまに
新月演奏会においでいただきありがとうございました!

今日は今週末の会のご案内です。

「秋分のフィンドホーンのつどい」

日 時   9月22日(土)14:00〜16:00
会 場   東京エレクトロンホール宮城 2F リハーサル室
      (仙台市地下鉄 勾当台公園駅から徒歩5分)
内 容   テーゼ ダンス 瞑想  ティータイム ほか
参加費   1500円(お茶菓子つき)*当日ご持参下さい
申込先   仙台フィンドホーンの つどい( 遠藤 園子&小島 美樹)
       ※このブログのメールフォーム または
       sorriso☆plala.to (☆を@にかえて下さい)
       ※お申し込み〆切 9/21


秋のフィン3



久しぶりに仙台で
大好きな「フィンドホーンのつどい」を開きます

フィンドホーンについてはこちらを
http://www.findhorn.org/japanese/the-findhorn-foundationとは/#.UFgrR453vft 


秋分は豊かな実りに感謝する日

歌いながら 踊りながら
ふれあって 
ねぎらいあって
楽しい時をすごしましょう


秋分は二十四節期の一つで
春分と同様に 太陽が真東から昇って真西に沈み
昼と夜の長さがほぼ同じにになるといわれています


秋フィン3


昔の日本では
春分に
山の神であるご先祖さまの霊を里に迎えて豊作を祈り

秋分には
五穀豊穣を祝い 山の神に感謝する儀式をおこなって
神様をお見送りしていたそうです。


現在でも秋分の日は
国民の祝日として
祖先を迎え 感謝する日ですね


秋フィン1



昨年の震災と 
私たちが引き起こしてしまった原発事故を経てなお

こんなにもふんだんに
多くの食物と水と光を与え続けてくれている
美しく豊かな自然界
そして母なる地球


私たちに連なる祖先の御霊と同時に
地球と自然界に感謝しながら
世界の祈りの歌やダンスを通して
あたたかいふれあいの時間を過ごしたいと思います


秋フィン4

(写真はフィンドホーンのセイクレッドダンス・フェスティバル)


秋フィン5

みなさんのおいでをお待ちしております^^




関連記事
2012-09-18 : What’s New : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

What's New !!

*これからの予定

6/3(土)ホリスティック医学協会講演会『見えないものを診る力』

6/11(日)ホリスティックヘルス塾基礎講座

6/15(木)6月の奏でる会

6/24(土)サビアン・アートWS

6/25(日)OTAFUKU*お昼寝演奏会

7/5(水)ナースアウト2017泉会場

7/6(木)7月の奏でる会

7/9(日)石巻・田んぼdeクリスタルボウル

その他の演奏講座、トランスフォーメーションゲーム 個人セッションの日程は本文をご覧下さい。

出張演奏会、出張セッションも随時承っております

最新記事

FC2カウンター

プロフィール

遠藤 園子

Author:遠藤 園子
クリスタルボウル奏者&ホリスティック・セラピスト。
宮城県仙台市在住。

旅先のセドナでクリスタルボウルに出逢い、からだとこころを癒すその響きに魅了される。

宮城県での教師生活を経て、2007年より演奏活動を開始。地元仙台をはじめ山形、福島、東京ほか関東各県、三重、岐阜、京都、奈良、大阪でなどでも演奏会を開く。年間数百人の方々にクリスタルボウルの音を届ける中、リラクゼーションにとどまらないさまざまな音の効果や働きを知り、ますますその魅力を感じている。

現在は演奏会活動のほか、地域や職場の健康福祉講座、子育て支援事業、介護講座、統合医療関係のワークショップ講師としても活動。個人宅にも出前演奏にでかけている。

「Holy Whole 仙台ホリスティックセラピー研究所」として
クリスタルボウルによる音響療法、フラワーエッセンス、アロマテラピー、表現アートセラピーなどの心身のくつろぎと自己発見のための個人・グループセッションや、演奏講座なども提供しています。


忙しい毎日に疲れた時 寂しい時 悲しい時 ほっとしたい時 
あなたをやさしく包んでくれるクリスタルボウルの響き
静けさを思い出すそんな響きをお届けできたらと思います

◇クリスタルボウル演奏および個人セッションのお問い合わせ・ご予約はメールフォームまたは 090-2973-1790 から お申込み下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード