仙台からクリスタルボウルの響きをあなたに… こころと身体の再生のために ~ 日本ホリスティック医学協会 仙台セミナー

こころと身体の再生のために ~ 日本ホリスティック医学協会 仙台セミナー

昨日は「日本ホリスティック医学協会」のセミナー

「Holistic Revive ~こころと身体 再生力が芽生えるとき」に出かけてきました。


再生力1



まず 皮膚科医で アントロポゾフィー医学やアーユルヴェーダ、
スピリチュアルヒーリングを用いた自由診療に取り組まれている
東京都の山本百合子先生の講演がありました。

「心と皮膚の知られざる関係~皮膚からの癒しについて」と題した先生のお話は
アトピーやめますと宣言してから アトピーが治ってしまった患者さんのお話に始まり
私たちの皮膚の働きや 皮膚が持っている力 
皮膚とこころとのつながりについて 発見がいっぱいでした。

皮膚が色を感じること
身にまとう色によって 無意識に気持ちや行動が変わること

言われてみればなるほどと思いますが
改めて色の持つエネルギー
特定の振動を思い出しました。

浴びる色で皮膚の状態も変わるのだそうです。


お話の間に
気を練った自分の手のひらを 隣の方の背中にあててみる実験もありました。
私は相手の方の背中から そのひとの身体のあたたかさ
生きているからだのぬくもりが伝わってきて
いとおしさを感じました。

こんなことを感じさせてくれるのも
手のひらの皮膚
触れることを通して
他者に触れ 世界に触れることができる。

人はいろいろなところに
もう一つの目をもっているようです。


山本先生曰く 「皮膚は私と外との境界線」。

皮膚は 外側の世界に対して自分自身を保ち  
自分自身を守る仕事もしているんですね。

そんな目で見ると
皮膚のトラブルも 身体を張った?肌のお仕事のように見えてきます。

皮膚やお肌にあらためて感謝の気持ちがわいたお話でした。



再生 3


続いて
ストレスやトラウマによる病気や症状の治療に
一切お薬を使わず 心理療法やカウンセリング 
瞑想やアロマセラピーなどを組み合わせた統合医療で取り組んでおられる
「ナチュラル心療内科クリニック(神戸市)」の竹林直紀先生の講演とワークでした。


「こころとからだのセルフケア~今ここを意識する」というテーマで
先生が話してくださった統合医療の「心身一元」という考え方。

「こころとからだはつながっている」という視点は
これからますます欠かせないものになってくると思います。


人は緊張した時 自律神経系の中の交感神経系が優位になり
リラックスしている時は副交感神経系の働きが優位になるそうです。

交感神経系は 戦うか逃げるかの神経系
おかげで迅速に現実に対処していくことができるのでしょうが
いつでもスタンバイしていたら
消耗していつかバランスが崩れてしまいます。

バランスよくリラクゼーションの時間をとることが
自己治癒力を高め 健康を維持する上ではとっても大切。

ストレスがたまっているけれどリラックスできない時は?

先生が紹介してくださったのは
「呼吸法」
「マインドフルネス瞑想」
「歩く瞑想」
そして「レーズンの瞑想」!

歩く瞑想は
歩くという動作だけに意識を集中しながら
動いているか止まっているか分からないくらいにゆっくりと歩きます。

レーズンの瞑想は
一粒のレーズンを口に含み
目を閉じてゆっくりゆっくり味わっていくものでした。

目を閉じることで他の感覚が覚醒し
レーズンの舌触りや味 形 匂いに意識が集中しました。
レーズンの味も甘~く感じました。

三度の食事も「~しながら」でなく
いただく食物に集中して ゆっくりといただく。
丁寧に「今」を生きるということでしょうか。
なるほどと思いました。

心のセルフケアとしてもう一つ教えていただいたのは
言葉のこと。

使う言葉が気持ちを変え 意識を変えていくそうです。

肯定語(プラス言葉)はプラス思考の神経回路の中に
否定語(マイナス言葉)はマイナス思考の神経回路の中にあるそうです。

精神生理学的なストレスケアのためには
意識的に肯定語を使ったり
人間関係がうまくいっている時の言葉を発声してみることも
有効だそうです。


こころとからだのつながりを踏まえた先生方のお話は
まさに ホリスティック。
このような視点で医療に携わっておられる先生方の存在を知り
嬉しくなりました。



くりぼうちゃん


休憩をはさんで そのあと
私のお話とクリスタルボウルの演奏を聴いていただきました。


お話では クリスタルボウルとの出逢いとそれにつながる子ども時代 
教員時代のお話をさせていただきました。

演奏は 会場いっぱいのお客様に どんなふうにひびいていくかしらと思いましたが
はじまったらいつものようにおまかせで
ボウルたちとゆったり過ごさせていただきました。

演奏後 いろいろとすてきなご質問や感想をいただきました。
みなさんに聴いていただいて 幸せでした。

そして地元仙台で
ホリスティック医学について学び 発信している魅力的なみなさんとお知り合いになれたことも
大きな喜びでした。


「日本ホリスティック医学協会」のみなさま
仙台支部のみなさま
そしておでかけくださったみなさま

すばらしい出逢いの一日をありがとうございました。




関連記事
2011-08-29 : 参加企画 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-08-31 21:36 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

What's New !!

*これからの予定

6/3(土)ホリスティック医学協会講演会『見えないものを診る力』

6/11(日)ホリスティックヘルス塾基礎講座

6/15(木)6月の奏でる会

6/24(土)サビアン・アートWS

6/25(日)OTAFUKU*お昼寝演奏会

7/5(水)ナースアウト2017泉会場

7/6(木)7月の奏でる会

7/9(日)石巻・田んぼdeクリスタルボウル

その他の演奏講座、トランスフォーメーションゲーム 個人セッションの日程は本文をご覧下さい。

出張演奏会、出張セッションも随時承っております

最新記事

FC2カウンター

プロフィール

遠藤 園子

Author:遠藤 園子
クリスタルボウル奏者&ホリスティック・セラピスト。
宮城県仙台市在住。

旅先のセドナでクリスタルボウルに出逢い、からだとこころを癒すその響きに魅了される。

宮城県での教師生活を経て、2007年より演奏活動を開始。地元仙台をはじめ山形、福島、東京ほか関東各県、三重、岐阜、京都、奈良、大阪でなどでも演奏会を開く。年間数百人の方々にクリスタルボウルの音を届ける中、リラクゼーションにとどまらないさまざまな音の効果や働きを知り、ますますその魅力を感じている。

現在は演奏会活動のほか、地域や職場の健康福祉講座、子育て支援事業、介護講座、統合医療関係のワークショップ講師としても活動。個人宅にも出前演奏にでかけている。

「Holy Whole 仙台ホリスティックセラピー研究所」として
クリスタルボウルによる音響療法、フラワーエッセンス、アロマテラピー、表現アートセラピーなどの心身のくつろぎと自己発見のための個人・グループセッションや、演奏講座なども提供しています。


忙しい毎日に疲れた時 寂しい時 悲しい時 ほっとしたい時 
あなたをやさしく包んでくれるクリスタルボウルの響き
静けさを思い出すそんな響きをお届けできたらと思います

◇クリスタルボウル演奏および個人セッションのお問い合わせ・ご予約はメールフォームまたは 090-2973-1790 から お申込み下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード