仙台からクリスタルボウルの響きをあなたに… 6/27 福島あづま総合体育館

6/27 福島あづま総合体育館

6/27は福島市の「あづま総合体育館」に出かけてきました。

あづま総合運動公園の中にあるこの避難所は
福島県で二番目に大きな規模の避難所です。

原発事故のため自宅を退去せざるを得なかった約560名程の方々が
避難生活を送っています。

いろいろなボランティアの方が訪れていて
この日も外でランチの炊き出しがありました。

会場に着くと、福島コダーイ合唱団の降矢先生や
飯坂市の「曼荼羅美術館」の木戸さん お客様の永林さんが手伝いにきてくださって
セッティングもスムーズにできました。

おそらく初めて耳にする名前だと思うのですが
「癒しの音」という紹介アナウンスの効果か?
赤ちゃん連れのご夫婦から おじいちゃま おばあちゃままで
50名ほどのみなさんが集まってくださいました。

福島吾妻2


自己紹介の後は まずアロマ呼吸でくつろいでいただきました。

このごろ眠れなくて・・・ いい匂いだなや と
もう一度オイルを塗りにくるお父さんもおられました。

オイルはどこでも女性に人気ですが
ここではたくさんの壮年の男性やおじいさんが
ローズマリーやラベンダーをブレンドしたオイルをかいで
何度も深呼吸しておられたのが印象的でした。

その後 おもむろにクリスタルボウル演奏

音が大きく広がっていくと
閉じていた目を開いて じっとクリスタルボウルに見入る方
近くに寄ってこられる方
みなさん 興味をもって聞いてくださいました。

演奏後は 仙台の夏至のつどいで 平和の祈りをこめた
さざれの水晶を 少しずつみなさんにお渡ししました。

集まってこられたみなさんから
聴いていたら いつの間にか眠っちゃったよ とか
気持ちいい音だったねえ いま からだ ぽかぽかあったかいよ
また来てけらいね

と声をかけていただき ほっとしました。

あづま体育館では 1階から2階迄 みなさんが間仕切りだけの空間で
生活されています。

原発事故収束の見通しが立たず
内部被曝 外部被曝への不安と
いつまでこの生活が続くのか先の見通しがたたない中で
みなさん 疲れが慢性化しているように感じました。


またぜひ
時間をつくって
伺いたいと思います。


関連記事
2011-07-09 : 出前活動 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

What's New !!

*これからの予定

8/8(水)ライオンズゲートが開く日のサウンドヒーリング

8/12(土)仙台・お盆の前の演奏会

8/18(日)東京・銀の鈴*夏の夜の演奏会

8/20(日)懐かしい夢を思い出すワンデイツアー

8/22(木)大人のための森の学校

8/26(土)音の瞑想会

8/27(日)奏でるワークショップ

その他の演奏講座、トランスフォーメーションゲーム 個人セッションの日程は本文をご覧下さい。

出張演奏会、出張セッションも随時承っております

最新記事

FC2カウンター

プロフィール

遠藤 園子

Author:遠藤 園子
クリスタルボウル奏者&ホリスティック・セラピスト。
宮城県仙台市在住。

旅先のセドナでクリスタルボウルに出逢い、からだとこころを癒すその響きに魅了される。

宮城県での教師生活を経て、2007年より演奏活動を開始。地元仙台をはじめ山形、福島、東京ほか関東各県、三重、岐阜、京都、奈良、大阪でなどでも演奏会を開く。年間数百人の方々にクリスタルボウルの音を届ける中、リラクゼーションにとどまらないさまざまな音の効果や働きを知り、ますますその魅力を感じている。

現在は演奏会活動のほか、地域や職場の健康福祉講座、子育て支援事業、介護講座、統合医療関係のワークショップ講師としても活動。個人宅にも出前演奏にでかけている。

「Holy Whole 仙台ホリスティックセラピー研究所」として
クリスタルボウルによる音響療法、フラワーエッセンス、アロマテラピー、表現アートセラピーなどの心身のくつろぎと自己発見のための個人・グループセッションや、演奏講座なども提供しています。


忙しい毎日に疲れた時 寂しい時 悲しい時 ほっとしたい時 
あなたをやさしく包んでくれるクリスタルボウルの響き
静けさを思い出すそんな響きをお届けできたらと思います

◇クリスタルボウル演奏および個人セッションのお問い合わせ・ご予約はメールフォームまたは 090-2973-1790 から お申込み下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード