仙台からクリスタルボウルの響きをあなたに… 2013年12月

今年も一年ありがとうございました

今年最後の個人セッションが終わり
今年の活動も無事終了♪

クリスタルボウルの響きを浴びながら
からだから 
さらさらさらさらいろいろなものが落ちていきました と
今年最後のお客様はすてきな笑顔で帰っていかれました。


新年のクリスタルボウル


みなさま
この一年 演奏会で またワークショップやCDで
すてきな出逢いをいただきありがとうございました。

クリスタルボウルの響きをお届けしながら
鉱物や音 響きについて
そしてそれぞれの今について
語り合わせていただき
ほんとうに幸せな一年でした。

新しい年も
みなさまにとって
ますます喜びにあふれた一年になりますよう
心よりお祈り申し上げます。


年明け1月は東京 銀の鈴さんの個人セッションから始まります。
新春の土浦、千葉の演奏会、もちろん仙台での演奏会もございます。

新年もクリスタルボウルと一緒に
みなさまにお会いできますことを楽しみにしております。


2013-12-30 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

酒田への旅(出前報告 その2)

12月は山形県の酒田市にもおじゃましました。


酒田 さくら会


招いてくださったのは
ボランティアで毎月東北に出かけている
さくら会の内村さんです。

こちらも不思議なタイミングでした。

11月 ボランティア先の宮城の七ヶ浜町の集会所で
前日の岩手に続き 宮城七ヶ浜にボランティアに来ていた
みなさんにお会いしました。

地元の方々と一緒にクリスタルボウルを聴いて
今回来れなかった地元の仲間にもいつか聴かせたい
酒田の方に来ることがあったらぜひ連絡してくださいねと
声をかけていただきました。

たまたま12月にお隣りの庄内町にでかけることになって
あれよあれよという間に演奏会ということになりました^^;


当日は
震災後から
毎月のように宮城や岩手の仮設住宅や集会所を訪ねている仲間が
お友達や御家族と集まってくださいました。


前夜に降った大雪で
一面の銀世界の中
あったかい畳の間で
ゆったりとクリスタルボウルの響きに浸っていただきました。

泣いておられる方
じっと目を閉じて聴いておられる方
横になって眠りに落ちる方等さまざまでした。


演奏会の後半では
同行していた舞踏家の小山朱鷺子先生
劇団女優の佐々木久美子ちゃんが加わって
私もびっくりのサプライズ即興!!

みなさん
びっくりさせてごめんなさい^^
喜んでいただいて何よりでした。


演奏会の後は
東北でのボランティア活動や
地元での活動について
いろいろと話が弾みました。

いろいろなシンクロもあって
楽しいプランも生まれました♪

自分のできることを
持ち寄って 心を込めてと
活動されてきたさくら会のみなさん
地元でお会いできて嬉しかったです。


お互い
無理のないペースで
できることを
そのためにも
自分や家族や仲間を大切に
というお話

ほんとうにそうだなと思いました。

またご一緒できるのを
楽しみにしています♪
2013-12-29 : 音・旅・仲間 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

石巻〜もうひとつのご縁 (出前報告 その1)

この12月は
石巻市 門脇(かどのわき)にもおじゃましました。


石巻門脇1


三重県津市のHさんからいただいたご縁でした。

Hさんは
津市での演奏会に
お母さんと来てくださって以来の間柄です。

昨年 CDの「祈り」と「ありがとうヒーリング」が完成した際
石巻の知人にも送りたいとメールをいただきました。


石巻の知人?と
不思議に思って尋ねてみると
震災後 ニュースを見ていた息子さんが
居ても経っても居られないと
何度も石巻にボランティアに出かけ
そのうちボランティア先の方々と親戚のようになり
今は家族ぐるみで訪ね合っているというではありませんか。


息子はAさん夫妻を 石巻のお父さん お母さんと呼び
今は私の両親も一緒に 家族ぐるみで石巻を訪ねたり
こちらにお招きしたりしているんですとのこと。

震災をきっかけに生まれているそんなつながりに驚き
CDを聴いていただいたご縁に感謝して
私もいつかHさんの「石巻の親戚」Aさんを
お訪ねしたいなと思っていました。

そしてこの12月にやっと予定が合って願いがかないました。


門脇地区は
震災で最も多くの方々が亡くなり大きな被害を受けた石巻の中でも
特に被害の大きかった場所です。

震災直後と今の門脇地区の様子を紹介している
石巻のサイトをみつけました。

http://ishinomaki-photo.blogspot.jp/2013/03/2years.html



ぜひ一度伺ってお話を聴いてきたいと思ったものの
いざお訪ねするとなると 正直緊張しました。

Aさんは 震災後に自宅の敷地に建てた寄り愛所で
お友達たちと一緒に私を待っていてくれました。


Aさんは 壊滅的な打撃を受け
ひとも家屋も散りじりになったこの場所には
人が集まることができる場所が必要だと思い
家の隣りにこの寄り合い所を建てたそうです。

聞けば地区にはほかにも
自前で寄り合い所のような場所をつくっておられる方々がいるそうです。


待っていてくださったみなさんにあたたかくもてなしていただき
震災後や最近のお話を伺ったり
Hさんや息子さんの話をしてすごしてきました。

震災後
全国からのボランティアのひとたちにどんなに助けられ
励まされてきたか
また こんなふうに気持ちの通い合う仲間と集まれる場があることが
どれだけ支えになっているか
みなさん口々に語っておられました。


この日は みなさんのリクエストに応え
ここだけスペシャルバージョンで毛布やおふとんに身を委ねて
クリスタルボウルを聴いていただきました。


演奏後はクリスタルボウルの感想や
最近のお話で盛り上がり
寄り会い所を出た頃には空には星がまたたいていました。

Aさんは
門脇を訪ねてくれた人たちが
また気にかけて連絡をくれたり
顔を見にきてくれるのがほんとうに嬉しく
励みになると言っておられました。


私もまた門脇をお訪ねしたいと思いました。

すてきなつながりに
ささやかながら加わらせていただけたことに
感謝の一日でした。


2013-12-29 : 出前活動 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

東鳴子 大沼旅館 ヴェジタリアンディナーとクリスタルボウル音浴の一夜

さてさて 冬至は 
東鳴子温泉 大沼旅館におじゃましました!!

大沼さん冬至8

笑顔のすてきな若旦那さんです。


一年で一番夜の長いこの日

大沼旅館の名湯にのんびりつかって大地のエネルギーをいただき
「ノワイヨ」岩佐ゆみさんのヴェジタリアンディナーで
野菜や穀物の生命力をいただき

最後は鉱物の叡智と愛をたたえたクリスタルボウルの響きにひたって
心身ともに浄化し、新しい時の巡りを迎えましょうというこの企画。 


出演者の私が言うのも変ですが
ほんとにすばらしい企画でしたよ〜♪


大沼さん冬至3


早くついたお客様はさっそく大沼旅館の温泉へ。


大沼さん冬至4

千人風呂では高橋典子さんの天女が踊っています。


日の暮れを待って 大沼旅館の山荘「母里の館」へ。
囲炉裏のある板の間でディナーです。


大沼さん冬至2


新鮮な野菜と豆類、穀物、キノコ類に
香り高い生の香草をふんだんに使って作られたお料理たち。
身体の中からきれいになるような感じがしました。

お茶とシュトーレンの後
和室に移動していよいよクリスタルボウルの演奏です。


初めて聞いて下さるというみなさんも多かったので
少しクリスタルボウルについて説明をしてから
演奏に入りました。

数日前に降った雪があたりを囲むた山荘は
夜が更けるほどに しんと静まり
ストーブの火があたたかくあたりを照らす中
みなさんとっぷりと音のお風呂にひたっているようでした。


後半はさらに好きな姿勢で聴いていただきました。

仰向けになる方
結跏趺坐で聴く方
かぶりつきでじいっとクリスタルボウルを見つめている方

みなさん思い思いの姿勢と場所で
ボウルたちの響きの波が織りなす世界を
味わっておられました。


演奏会のあとはお話タイム。
この日もたくさんの体験のシェアやご質問をいただきました。

演奏が始まったら咳が出始め
そのうち喉や胸に詰まっていたものが出たように楽になったというお話や
おなかがぐるぐる鳴りだしてトイレに行ったというお話

心身ともに疲労困憊でやってきたけれど
演奏が終わったら嘘のように身も心も軽くなって元気になったというお話など
たくさんシエアしていただきました。

前夜に続き、鉱物談義にも花が咲きました。

職場のストレス
被災地で暮らすストレス
福島で暮らす方たちのストレスなどについても
お話がありました。

クリスタルボウルが活躍できそうな場が
まだまだいろいろとありそうな気がしました。


前日のあしびなさんでの演奏会に続き
会場のみなさんの関心の高さに
ボウルたちも大喜びしていました。


大沼さん冬至1

最後まで残られたみなさま、ノワイヨの岩佐御夫妻と。


宿泊された皆様とは
おいしい朝ご飯をいただきながら
さらにいろいろなお話を伺うことができました。

大沼さん冬至5


気分はすっかり湯治です^^;

大沼さん冬至6


参加者のみなさま
リフレッシュした心身で
どうぞお元気に年末年始をお迎え下さいね^^


企画してくださったSoysの大場陽子さん
そして大沼旅館さま
ありがとうございました^^

2013-12-23 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

杜ノ遊庭*冬のぬくぬくクリスタルボウル演奏会

冬至を控えた21日
杜ノ遊庭さんでの演奏会でした。


あしびな冬1



陽に転ずる前の陰
一年の疲れもピークのこの時期

しゅんしゅんやかんの鳴るあたたかい部屋で
琉球畳の上に座布団を並べ
寝そべって聴く冬のクリスタボウルの心地よさ

それを
知ってか知らずか

ランチタイムが終わって演奏会の準備を始めると
みなさんあっという間に座布団を並べてスタンバイ

横になって演奏を待っているその様子がかわいくて
みなさんほんとに楽しみにして来て下さったんだなあと
嬉しくていとおしくてたまりませんでした。

今日は
いらなくなったものを集め
手放すことを助けてくれるボウルたち
そして頑張ってきたこころをいたわるボウルたちが
特に深く響きながらみなさんを包みこんでいました。


あしびな冬2


今日は遠く一関や福島から
来て下さっ方々もいました。

演奏会後
全身で包まれるクリスタルボウルの響きに
たちまち眠りに落ちてしまったこと
こころとからだが深く癒されたことなど
聞かせていただいて感激でした。

お隣通しなので
ぜひぜひまたちょっと
くつろぎに来てくださいね。

またゆるゆるできる企画をしますので
楽しみにしていてください。


あしびな冬3


演奏会のあとのお茶会は
クリスタルボウルとの出逢いや
クリスタルボウルの歴史
今日連れてきているボウルたちの特技など
クリスタルボウル談義で盛り上がりました。

みなさんの質問、深い!^^;!


震災後
いろいろな意味で世界が変わったと思うのですが
私たちの意識や世界観も大きく変わったと思います。

例えば
石が意識を持っているということ
敬意を持って意識を合わせてみる、なんて話も
あたりまえのようにみなさんが聴いてくださる。

自分の感覚と直観を信頼して 
好きだと思うものに飛び込み
そこで学びたかったことを学び
話したかったことを話す
そんな方が増えている気がします。

ある意味すごい時代ですね♪


来年は
演奏会だけでなく
ボウルたちとのワークも企画したいなあ。

みなさま 遊庭さん
来年もぜひよろしくお願いいたします!!


冬至は東鳴子 大沼旅館さんで演奏会です。
湯煙の鳴子温泉
行ってまいりま〜す^0^

2013-12-21 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

新春の千葉  演奏会のご案内

水泉動〜しみずあたたかさをふくむ〜

  新春クリスタルボウルコンサート


くりすたるぼうる

  
「水泉動(しみずあたたかさをふくむ)」は二十四節気の一つで
ちょうど小寒の頃の呼称です。

地上では一番寒い時期ですが
冬至を境に戻ってきた太陽の気をいただいて
凍った泉の下では水が少しずつ動き始めているのだそう

目に見えないところで
たしかに始まっている新しい年のめぐり
そんな新年の演奏会です。


今回は
表現アートセラピーの講座でいつもすてきなワークを提供して下さる
栗本美百合先生にお声がけをいただき
千葉 土浦市のアートセラピー研究所「HEARTH(ハース)」
「千葉臨床心理研究所」の新春企画におじゃまいたします。


演奏会のあとは
あたたかい火の燃える暖炉を囲んで
新しい年を迎えた喜びを
分かち合いましょう^^


2014年 1月12日(日)
①午後の部 14時〜15時半 /②夜の部 17時半〜19時
会場  「HEARTH(ハース)」千葉県土浦市
お申込先「HEARTH」 Tel・Fax 029-827-0087
info*hearth.namaste.jp(*を@に替えて送信して下さい)
     

2014年 1月13日(月・祝)
13時半〜15時
会場  京葉銀行文化プラザ (千葉駅徒歩3分)
お申込先  「千葉臨床心理研究所」Tel 043-484-3824
chibarinsin*yahoo.co.jp(*を@に替えて送信して下さい)

会場など詳細はこちらをどうぞ♪

http://hearth.namaste.jp/event04.pdf

みなさまにお目にかかれますのを楽しみにしております ^ー^

           
2013-12-17 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

クリスタルボウルセミナー報告会

先月ご招待いただいた東京でのクリスタルボウルセミナーの報告会を
昨日 仙台市内で開きました。


クリスタルボウルセミナー5


先日のセミナーは
アメリカのアルケミークリスタルボウルのクリスタルトーンズ社が
世界で初めて海外で企画したもので
日本側ではクリスタルボウル界の草分けの牧野持侑さん
クリスタルボウルの本も書かれている鈴木真佐子さんが
共催者として準備にあたってくださいました。


以前のブログにも書きましたが
このセミナーには東北から5名がご招待いただき
自分の体験した震災をお話しすると同時に
講義やワークでクリスタルボウルについて学ばせていただきました。


会場のみなさんの東北への熱い想いと
クリスタルボウルでつながった人の輪と内容を
東北のクリスタルボウル仲間たちに伝えたいと
日程の合った安達季久子さんと一緒に
企画させていただきました。


今回はクリスタルボウルの講座を終了された方々や 
現在学んでいる方々にお声がけさせていただきましたが
自己紹介でお互いのクリスタルボウルとの出逢いや
クリスタルボウルとおこなっている活動など
ボウルたちに囲まれながら
さまざまなお話を聴くことができました。


クリボウセミナー4


セミナー報告では
セミナーの概要の他
ルピートやポウルのメッセージと
会場のみなさんからトーニングでいただいた東北への想いを伝え
互いの音を聴き合い
トーニングワークをおこないました。


クリボウセミナー1


招待していただいたことへの感謝をこめて
東北の仲間たちに分ちあいをと企画した会でしたが
他の方の深い音に涙がこぼれたり
みんなで声を出しながらどんどん解放されたり
一つになる感覚を味わったり

こころとからだを浄化し
愛とやすらぎで満たしてくれる
クリスタルボウルの魅力を再確認し合えた気がします。


会場の杜ノ遊庭さんにも
お正月のようなお膳料理とデザートで
仙台でのクリスタルボウル仲間のつどいに
花を添えていただき感謝でいっぱいでした。


クリボウセミナー2


今回は仕事やイベントの出演等で
会に参加できなかった仲間も多かったので
またぜひこのような機会を持ちたいなと思いました。

次回はクリスタルボウルに興味を持っておられる方々に
もう少し広くお声がけしてみたいと思います。

クリスタルボウルの東北の仲間たちの輪
これからも大切にしていきたいです。


ルピート、ポウル、牧野さん、真佐子さん
改めて素晴らしいセミナーをありがとうございました^^
2013-12-16 : 出逢い : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

12/21(土)冬のぬくぬくクリスタルボウル&お茶会

おかげさまで12/22の東鳴子 大沼旅館さんでの
冬至のヴェジタリアンディナーとクリスタルボウルの演奏会
満席になりました!!

12/21の杜ノ遊庭(もりのあしびな)さんでの演奏会は
あと少しだけ空きがあります。

あしびな夏至7


ご希望の方はどうぞお早めにお申込み下さい。


「冬のぬくぬくクリスタルボウル&お茶会」

杜の遊庭(あしびな)さんで冬の演奏会です。
演奏終了後、特製デザートをいただきながらお茶会をいたします。

このところ演奏会でよくリクエストをいただく
クリスタルボウルとの出逢い
人生の転機のサイン

まあ その日の流れですが
そんなお話をさせていただきたいと思っています♪


いもに1


あったかい薪ストーブが出迎えてくれる冬の遊庭さんで
ぬくぬくゆったりお過ごし下さい^^


日 時  12月21日(土) 15:00〜17:00
会 場  杜ノ遊庭(仙台市泉区)
料 金  4,000円(遊庭さん特製ランチ+デザートセット付)
※ランチは13:00〜15:00の間、自由に召し上がっていただけます。

申込先  メールフォームからどうぞ。 〆切 12/19(木)



2013-12-12 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

続 石巻・福地のひまわり

気仙沼・本吉の帰り
石巻福地の佐藤ちよえさんのお宅におじゃましてきました。


201312ちよえさん


今年 演奏先の三重県津市アドカフェさんでみなさんにお渡ししたひまわりの種
花が咲きましたというお知らせをいただいて
その報告をしたかったからです。


http://pysr2012.blog.fc2.com/blog-entry-530.html
http://pysr2012.blog.fc2.com/blog-entry-517.html
http://pysr2012.blog.fc2.com/blog-entry-539.html


みずほたちのひまわりが三重で咲いたんですねと
ちよえさんにもお母さんのかつらさんも、とてもよろこんでくださいました。

そしてちよえさんからは
大事に取り分けられた今年のひまわりの種もいただいてきました。


201312福地ひまわり


ちよえさんは大川小学校に通っていたお孫さんのみずほちゃんを
震災の時に亡くしました。

震災後のある日
ちよえさんは家の裏のがれきで埋まった土手の斜面に
ひまわりが咲いているのに気づきました。

不思議なことにひまわりたちは
毎朝家の裏でごみ焚きをするちよえさんが
しゃがんだところからだけ見えるように咲いていました。


しかも数えてみると花は5種類ありました。
ちよえさんは、5種類のひまわりが
みずほちゃんが班長をしていた地区の子ども会の
よく一緒に集まって遊んだり勉強したりしていた
5人のこどもたちに見えたそうです。

そして毎日亡くなったこどもたちを思って泣いていた自分に
みずほちゃんたちが おばあちゃん、笑ってね、元気を出してねと
言ってくれているように思ったそうです。


その種をいただいて、今年何箇所かの演奏先で
みなさんにお渡ししたのでした。

そうそう、秋には新橋の銀の鈴さんでもお花とご対面してきました。


みずほちゃんたちのひまわりは
亡くなったひとたちがいろいろな姿で私たちを見守り
励ましてくれていることを思い出させてくれます。

生きていることを大切にしてね
楽しんでね
幸せでいてね、と。


つい忘れてしまうけれど
私たちはみんな
なくなった方たちやご先祖様たち
山川草木 さまざまないのちに
見守られ支えられて
生きているのですよね。


検証委員会での究明は
遺族の方々の願いのようには進んでいないというお話も伺ってきました。

ちょうど石巻から戻った翌朝 
このメルマガが届きました。
当時大川の児童で助かった数名の一人
只野哲也君の今が綴られています。

http://www.mag2.com/o/touhoku/2013/1211.html


もうひとつ 2011年10月の記事です。

http://kidsphotojournal.org/wordpress/?p=781


みずほちゃんたちの命を無駄にしないように
震災や大川小のできごとをしっかり検証し 
今後に生かしていくことの大切さを感じています。


来年の演奏会には
また福地のひまわりの種を持って
伺いたいと思います。

2013-12-12 : 出逢い : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

気仙沼・本吉地区養護教諭研修会

今週は気仙沼と本吉地区の
養護教諭の先生方の研修会にお招きいただいて
いってまいりました。


養護教諭研修会

いただいたお花と一緒です^^


日頃 こどもたちだけでなく
保護者の方々や先生方の
話を聴き
さまざまなこころやからだの手当をして下さっているのが
保健室の先生だと思います。

特に気仙沼や本吉地区は
震災で大きな被害を受け
直後には学校がそのまま何週間か避難所にもなりました。

ご自分も被災されながら
その後 ずっと
まわりのお世話をしながら
走り続けてこられた先生が多いと思います。

そんな先生方に
からだとこころがやすらぐひとときを
味わっていただきたいと思いながら
行ってまいりました。

この日の内容は
楽健法とクリスタルボウルによる音のリラクゼーションでしたが
みなさんの様子を拝見し
直観でフィンドホーンの歌とダンス
アロマ呼吸法も加えました。


歌とダンスで笑いがあふれ
くつろいでいただける時間になったかなと思います。

ひとのケアをするお仕事に携わるみなさんにこそ
自分のケアをする時間が必要だと思います。

これからもケアに携わる方々に
自分をいたわり
ともにくつろぎ
充電する時間をお届けできたらと思います。


ご参加の先生方
準備にあたって下さった役員の先生方
ありがとうございました。

2013-12-11 : 出前活動 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

統合医療センター 「世界の美と健康博覧会」

11/29は仙台市内のギャラリーで開かれた『世界の美と健康博覧会』で
クリスタルボウルについてのお話と演奏をさせていただきました。


世界の美と健康1


このイベントは仙台で統合医療を発信している
朴澤耳鼻咽喉科と統合医療センターの共催で開かれ
ホメオパシーやフラワーエッセンス
アーユルヴェーダのオイルやハーブティー お灸などが
統合医療という観点から紹介され
連日たくさんのお客様でにぎわっていました。

29日の私の演奏会には
ちらしやネットやブログで見てくださったお客様や
これまで演奏会に来て下さったお客様が集まって下さいました。

天然石のジュエリーやアートに囲まれたせいか
私も久しぶりに鉱物と対話したお話
〜安田侃さんの大理石彫刻との不思議な体験などをお話しし
鉱物への愛情を感じながら演奏させていただきました。

写真はアートとジュエリーを展示されていたスザンヌさんです。
空のような深い水色の中に輪廻を彷彿とさせる円が幾つも浮かんだ彼女のアートに
とてもインスパイアされました。

お客様からも
初めて包まれたクリスタルボウルの響きの印象や
皮膚の表面や体内で感じた体験
演奏後に頭痛や肩こりが楽になったことなど伝えていただきました。

また以前は病気の痛みのために眠れなかったが
眠る前に「祈り」のCDをかけるようになって
痛みが気にならず安眠できるようになったというお話なども出て
統合医療のひとつの方法としてのクリスタルボウルの力を
確認させていただく場にもなりました。

たくさんの貴重な体験を聞かせて下さったご参加の皆様
スタッフの皆様
TOLの朴澤孝治先生 博美先生
ありがとうございました。

2013-12-05 : 参加企画 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

What's New !!

*これからの予定

8/8(水)ライオンズゲートが開く日のサウンドヒーリング

8/12(土)仙台・お盆の前の演奏会

8/18(日)東京・銀の鈴*夏の夜の演奏会

8/20(日)懐かしい夢を思い出すワンデイツアー

8/22(木)大人のための森の学校

8/26(土)音の瞑想会

8/27(日)奏でるワークショップ

その他の演奏講座、トランスフォーメーションゲーム 個人セッションの日程は本文をご覧下さい。

出張演奏会、出張セッションも随時承っております

最新記事

FC2カウンター

プロフィール

遠藤 園子

Author:遠藤 園子
クリスタルボウル奏者&ホリスティック・セラピスト。
宮城県仙台市在住。

旅先のセドナでクリスタルボウルに出逢い、からだとこころを癒すその響きに魅了される。

宮城県での教師生活を経て、2007年より演奏活動を開始。地元仙台をはじめ山形、福島、東京ほか関東各県、三重、岐阜、京都、奈良、大阪でなどでも演奏会を開く。年間数百人の方々にクリスタルボウルの音を届ける中、リラクゼーションにとどまらないさまざまな音の効果や働きを知り、ますますその魅力を感じている。

現在は演奏会活動のほか、地域や職場の健康福祉講座、子育て支援事業、介護講座、統合医療関係のワークショップ講師としても活動。個人宅にも出前演奏にでかけている。

「Holy Whole 仙台ホリスティックセラピー研究所」として
クリスタルボウルによる音響療法、フラワーエッセンス、アロマテラピー、表現アートセラピーなどの心身のくつろぎと自己発見のための個人・グループセッションや、演奏講座なども提供しています。


忙しい毎日に疲れた時 寂しい時 悲しい時 ほっとしたい時 
あなたをやさしく包んでくれるクリスタルボウルの響き
静けさを思い出すそんな響きをお届けできたらと思います

◇クリスタルボウル演奏および個人セッションのお問い合わせ・ご予約はメールフォームまたは 090-2973-1790 から お申込み下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード