仙台からクリスタルボウルの響きをあなたに… 2013年06月

杜ノ遊庭さんで「夏至のお昼寝演奏会」でした

夏至の21日
泉区の「農風カフェ 杜ノ遊庭」さんで
演奏会を開かせていただきました。

地元のグルメ雑誌やタウン誌に掲載され
開店日は連日大にぎわいの遊庭(あしびな)さん
この日も大勢のお客様がランチを楽しんでいました


演奏会のお客様も
まずは6月のランチを召し上がれ♪

あしびな夏至7


今月のメインは各種の野菜とスパイスを組み合わせたベジタブル・キーマ
まるで南国のおひさまみたいでした!

元気野菜をたっぷり使ったおいしいランチのあとは
休憩をはさんで
夏至のクリスタルボウル演奏会のスタート


あしびな夏至8


季節の節目は
自然界のエネルギーの節目

季節の節目には
自分の心や身体をお手入れし 浄化して
自然界や宇宙 そして私たちに連なる存在に
感謝を捧げたいなあと思っています。


というわけで 夏至という節目に
クリスタルボウルの響きを浴びてからだを緩め
不要になったものを手放して身も心も軽くなる演奏会!




先月に続いて来て下さった方が
この畳の上での昼寝が好きなの〜と
慣れた手つきで座布団を並べて横になり
ほかのみなさんも
あっというまにお昼寝モードでスタンバイでした


最初聞こえていた車の音も
いつしか遠のき
小鳥の声と時おり吹く風と寝息の中で
気がつけばもう終了の時間・・・


あしびな夏至5


みなさんのご感想をうかがっているうちにもう夕方
久しぶりに会えた友人のお友達と記念撮影をし
遊庭さんをあとにしました

あしびな夏至1


遊庭のスタッフのみなさん
今回もおいしいお料理とすてきな空間を
ありがとうございました!

あしびな夏至6


おいでのみなさま
ありがとうございました
また遊庭さんでお会いしましょう!!


*******************************


♪お知らせ♪

クリスタルボウル演奏界の第一人者
牧野持侑さんの演奏会が
7/16、7/17と
杜ノ遊庭さんで開かれます!!!

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=198126573677938&set=a.120455761445020.24851.117364661754130&type=1&theater


今回 宮城県内では
7/15(月)に仙台市内で
http://crystalian.com/img/concert/130715.pdf

また、石巻市や山形市でも
演奏会があるようです。

東北では滅多に聴くことができない
何十個というアルケミークリスタルボウルによる
牧野さんの荘厳な演奏
ぜひお聴きになってみて下さい。
2013-06-27 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

6/21 今週末は「杜ノ遊庭」さんでの演奏会!!

今週末 21日は夏至

今月の夏至には仙台市泉区の杜の遊庭さんでの
夏至のお昼寝演奏会があります!!


あしびなさん家


あっという間にタウン誌や地元ウイークリーの取材を受け
予約が取りにくくなった?遊庭さんで
おいしいランチと食後のクリスタルボウルをお楽しみ下さい。


あしびなの5



先月の演奏会に来て下さったnaomiさんが
前回の様子をブログに書いて下さいました。

http://ameblo.jp/purple-sky-nao/entry-11541993581.html

naomiさん
ありがとうございます^^

遊庭さんのランチは月替わりなので
今月も楽しみで〜す。


「杜ノ遊庭*夏至の昼下がり演奏会」

日 時  6/21(金)15:00〜16:00(13:00〜14:30ランチタイム)
会 場  「農風cafe 杜ノ遊庭(あしびな)」(仙台市泉区)
参加費  3,500円(特製ベジランチ込み)
お申込先 ブログのメールフォームからどうぞ


太陽の力が一番強いといわれる夏至の日
一緒に私たちのいのちに力をあたえてくれるおひさまに感謝し
大地と自然に感謝いたしましょう。


元気いっぱいの野菜や穀類で創る
遊庭さんのベジタリアン料理をいただき
クリスタルボウルの響きの中でゆったりとお過ごし下さい♡

2013-06-18 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ホリスティック医学協会講演会「『バイブレーショナルメディスン』を語る」に参加して

先日の日曜日は
ホリスティック医学協会仙台支部主催で
「名著『バイブレーショナル・メディスン』を語る」という
講演会がありました。


ホリ協10


講師は 東京赤坂溜池クリニックの降矢英成先生と
地元仙台の朴澤耳鼻咽喉科・TOL統合医療センターの朴澤孝治先生

お二人とも
著者のガーバー博士のように
西洋医学の医師でありながら
これまでの西洋医学にとどまらず
東洋医学や波動医学など広い領域の療法と視点を取り入れて
治療にあたっておられるドクターです。

人間を肉体だけでなくこころや魂も含めた全体的なもの=Holisticなものと観る視点
西洋医学をベースにしながら他の有益な療法を組み合わせていく「補完療法」という考え方
ガーバー博士がこの本の中で古今東西の興味深い療法を語る共通項とした
波動療法の概念や実例について
伺うことができました。

講演後は会場を巻き込んでの立体対談
こちらはライブならではの面白さがあって
お医者さんが身近になりました。


ホリ協4


今回は第三部として
地元の会員による活動紹介コーナーが設けられ
ホメオパシーやフラワーエッセンス
植物療法 操体法 EFT
芸術療法 音響療法 ヨーガなどの紹介がありました。

私もクリスタルボウルやフラワーエッセンス
芸術療法などの活動を紹介しました。

同じような考え方をもつ方たちと出逢い
より広がりのある医学を目指す先生方のお話を伺い
また勉強を深めたくなりました。


ホリ協1

植物療法とポーセラーツの長澤智子さんと一緒に


ホリ協2

操体法とEFTの操体サロンえがお 鈴木浩子さんと一緒に


ホリ協7

タッチドローイングという芸術療法の倉田順子さんと一緒に


考えてみれば
ひとりひとり
からだも年齢も 家庭環境も歴史も好みも違います。


このような企画が
自分自身の健康観 幸福観に沿って
より広い選択肢の中で主体的に医療を選び
生き方を選んでいく時代に
つながっていけばいいなあと思いました。

2013-06-17 : 参加企画 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

大切なもの〜こんな誕生日の過ごし方

先日の新月瞑想会で
ちいさな手作りの本をいただきました。


大切なもの(美恵さん)


あんまりすてきな本だったので
お礼のメールを出したら
お返事をいただきました。


******************************

園子さん
先日はありがとうございました。

そして、私の誕生日記念ミニブック(^^)お受け取りいただき
ありがとうございます。
そのうえ、うれしい感想いただき、ありがとうございます。


今年の1月に塩竈のギャラリーでの演奏会で初めてお会いして
クリスタルボウルの音を聴き涙が止まりませんでした。

最近になってそれは
私の中の心の奥に滞っていた想いや不要なものが
一気に流れ出たからなのだと感じるようになりました。

そしてその後 
いろいろなことを感じたり、出会ったりするようになりました。

ですので、私の心の奥の扉を開けてくださった園子さんに
ぜひ読んでいただきたく
勝手ながら、お渡しした次第です…


誕生星座の新月のことも
教えていただきありがとうございます。

先日の新月瞑想会は そのせいか
クリスタルボウルの振動が体の隅々まで入っていく感じがしました。
宇宙というか、星空がひろがっていく長い旅のような世界を味わいました。

帰ってきて、新月を迎えてから願い事を書いた後も
興奮して?なかなか寝つけなかったのは
きっと 特別な節目だったからなんですね。


願いを叶ったことをイメージしてワクワクして毎日を過ごしたいと思います。


長々、大変失礼しました。
またお会いできるのを楽しみにしています。


******************************


すてきな小さな絵本は
お誕生日の記念の本だったんです!!


創って下さった美恵さんとは
今年の1月 塩竈のギャラリーで開かれた
色鉛筆アート作家 佐藤直樹さんの
詩画集出版記念演奏会で出逢いました。


自分の誕生日に
今の自分自身へのメッセージと
まわりのひとたちへの感謝をつづって
小さな本にする

そして
たいせつなひとたちに
感謝をこめて手渡す

演奏会の感想ももちろん嬉しかったですが
このすてきな誕生日の過ごし方に
胸を打たれました。

誕生日というと
私などはつい自分が誰かに祝ってもらう日と考えがちでしたが
ひとに幸せを贈るこんな過ごし方もあるんですね。

こんな美恵さんに出逢わせていただいて
ありがとうと
美恵さんや美恵さんを産み育てて下さったお父さんお母さんに
感謝したい気持ちになりました。


新月 双子座3


出逢いはいつもいろんなことを学ばせてくれますね
すてきな贈り物をありがとうございます♡

2013-06-13 : 新月瞑想会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

お客様の感想

先日
個人セッションを受けて下さったなおみさんから
嬉しい感想をいただきました。


クリスタルボウル 新月


*****************************

園子さん こんにちは 
先日はありがとうございました。

個人セッションの感想
遅くなりましたが送らせていただきます。

何といってもはじめての個人セッション
最初は感じよう感じよう!と過度にアンテナを張りすぎ
あまりリラックスできませんでした。

でも、どんどんリラックスの領域が広くなっていき
クリスタルボウルの一音一音が体の隅々に共鳴するように
響き渡っていくのがわかりました。

やがて私の体が必要とする場所に
ピンポイントで音がやってくるという感じになりました。

最後の15分くらいは春の草原のなかで日向ぼっこしてる~
とっても気持ちよくて安心~というイメージが浮かんできました。
それはいつかそんなところに住みたいなと思ったけれど
ずっと忘れていた草原の風景でした。
・・・とても幸せな感じでした。


セッション後、園子さんの
“なおみさんがとても祝福され、応援されている感じがしました“
という言葉を聴いて
涙が出そうになりました。

園子さんのお話のペースも心地よく
私の暴走しがちなトークにも辛抱強くお付き合いいただき
私が探していたいくつかの答えが見つかった気がします。

いつか、浮かんできた草原のような場所でクリスタルボウルを聴いてみたいな!
素敵な時間でした
ありがとうございます!!!


******************************


なおみさん
ありがとうございます♪

似てないかもしれませんが
草原でのんびりの写真探してみました^^;

アイオナのひつじ

お昼寝の羊たち(スコットランド アイオナ島にて)



私は演奏活動のほかに
ホリスティックセラピー「Holy Whole」として
クリスタルボウルやアートセラピー
トランスフォーメーションゲームによる
個人とグループ向けのセッションをおこなっています。

それぞれの個人セッションは

クリスタルボウルであれば
心身の休息とエネルギーの補充 調整 再活性化

アートセラピーは
表現を通して
自分自身のこころとからだの声や内なる願いに気づき
自分の中に眠っていた才能や興味の対象を思い出す

トランスフォーメーションゲームは
自分の願う人生の実現を加速する

というように
それぞれ内容や目的に特徴があります。

何かの症状を治すとか消し去るというのではなく
自分のこころとからだに意識を向け
音や鉱物のエネルギーでいたわったり
さまざまな手法で
こころと身体の声を聴き
そのかた自身が自分の人生を歩いていく
お手伝いをするセッションです。

これらは私自身にとって
これまでの人生で
大きな気づきを与えてくれ
新しい方向へ支えと励ましになったものばかりです。

興味のある方は
どうぞ体験してみてくださいね。


***************************
2013-06-12 : 個人セッション : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

6/16 講演会『バイブレーショナル・メディスンを語る』のお知らせ

今月の新月は6月9日
双子座の新月でしたね!!


新緑6


私も日付がかわってから、さっそく今月の願いを書きました。

この今月の願い 
書いたものがいつの間にかかなっていることが多いんです。

書く時は
話す時に比べて
ぴったりする言葉や表現を探して意識を集中しますが

その意識の集中と
表現することで明確化したねがい(内容)が
現実を呼び寄せているに違いない と
想像している私です^^


知子さん新月写真


今月の瞑想会は
久しぶりに来て下さった方々が多く
やっと仕事の都合が合ってこれました
ゆともりさんも行きたかったのに休みが取れなくて
ぜひまた企画してくださいと声をかけていただきました。

みなさん
いろいろな都合を合わせてきて下さって
ほんとにありがとうございます。



さて今週末は
私も会員になっている
ホリスティック医学協会の仙台支部主催で

「『バイブレーショナル・メディスン』を語る」という講演会があります。

この本は
気鋭の医師であり研究者でもあるリチャード・ガーバー博士が
それまで西洋医学の外におかれてきた 東洋医学や代替療法について
波動医学という観点から考察したものです。

本の中では鍼灸やエネルギーヒーリング 
ホメオパシーやフラワーエッセンスなど についても触れています。

講演会では
赤坂溜池クリニックの降矢英成先生と
朴澤耳鼻科の朴澤孝治先生

東京と仙台の二人の西洋医学のお医者さんが
それぞれの立場から
ホメオパシーや波動医学、統合医療等、新しい医療について語ります。

http://www.holistic-medicine.or.jp/sendai_2013_6_16.pdf

講演会のあとには
東北で活動する統合医療や代替療法のセラピストや施術者の
活動紹介と交流の時間もあります。

私もクリスタルボウルの活動を紹介させていただく予定です。

病気って何なのでしょう?
人間を全体的な存在ととらえるって
どういうことなのでしょう?
最近耳にするようになった「統合医療」「ホリスティック医学」とは
どんなものなのでしょう?

そんなことに興味のあるみなさん
お出かけになってみませんか。


*****************************

*これからの予定*(詳細は別ベージをご覧下さい)

6/13(木)『フィンドホーンのつどい』 
       18:30〜20:30 「仙台市シルバーセンター和室」

6/21(金)『夏至のあしびな演奏会』
       15:00〜16:00 「杜ノ遊庭」(仙台市泉区)

6/28(金)「クリスタルボウル・みんなで奏でるワークショップ」
       19:00〜20:00 オフィス銀の鈴(港区西新橋)

6/29(土)「銀の鈴・クリスタルボウルコンサート」
      19:00〜20:30 オフィス銀の鈴(港区西新橋)

6/30(日)「音のヨーガ」
      13:00〜17:30 サロン・オー(永福町)


7/7(日)〜7/11(木)は大阪、高槻、京都、津、岐阜に伺います。
みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。


***************************






2013-06-10 : 新月瞑想会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

気仙沼「ケア提供者のためのセミナー」

6/1は 飛騨千光寺の大下大圓住職にお声がけをいただき
気仙沼市で開かれた
日本災害看護学会主催「ケア提供者のためのセミナー」に
クリスタルボウルと参加してきました。

大下さんは12歳で出家、高野山で密教修行をした大阿闍梨です。
高野山大学卒業後スリランカの仏教大学に留学し得度
仏教瞑想を習得されました。

帰国後は 円空仏でも有名な自らの寺 飛騨 千光寺を拠点に
いのちのボランティアネットワークを展開し

カウンセリングや臨床活動
飛騨高山を中心とした福祉のまちづくりの発信やホスピス活動

京都大学大学院等では
未来の医師 医療技術者に向けて「スピリチュアル・ケア」の講義と
幅広く行動する仏教者でもあります。


おおしたさん 円空

大下さんの書とこの日おみやげにいただいた千光寺のキーホルダー


セミナーは
1995年の阪神・淡路大震災を機に設立された「日本災害看護学会」の主催で
東日本大震災の直後から
地元で周囲のみなさんのケアにあたってこられた
保健師、看護師、医療関係者の方々に向けて開かれたものでした。

セミナーは「災害とスピリチュアルケア」と題した講演と
ワークショップ 瞑想実習
最後は声明もありました。


大下さんは
震災直後から東北の被災地を訪れ
さまざまな支援を続けておられるそうですが
今回は特に対人援助職の方々に向けて組み立てられた内容でした。


印象に残ったのは
「対人援助職」というのは「感情労働」だといういう定義です。

保健師さんも看護師さんも お医者さんも
障害や疾病を有する相手の共感者となることが求められ
不安や恐れ等の負の感情への共感が求められることも多い仕事である

そのような職種を志す人の中には
使命感や責任感の強い人も多く
自分で自分を追い込んでしまうこともある

なるほどと思いました。

ほかにも
臨床心理士さんやカウンセラー
学校の先生方や保育士さんなど
心理や教育に携わる方
また介護士さんやヘルパーさんなど
福祉に携わる方々も
対人援助職の部分があることでしょう。


震災という想像を超えた体験

自分自身も被災者でありながら
周囲の人々のケアにあたり
何の手がかりもない中
刻々と移り変わる状況に
対応し決断し行動しなければならなかったこの3年間

ワークショップでシェアされたお話を聴きながら
迷いながらもその時々できることをして
休みも取らず必死にここまでやってきたという
みなさんのストレスの大きさを改めて感じました。


大下さんは講演の中で
自灯明・法灯明』『自利利他』という言葉を紹介して下さいました。

これらはお釈迦さま
すなわち仏陀の言葉で

『自灯明・法灯明』というのは
自分の中に灯火がある 答えがある
あなたのなかに大きな力が隠されている
という意味なのだそうです。

そして『自利利他』

仏教では ひとのために役立つことをしなさい
そのことによって自分も生かされると言われますが

大下さんの『自利利他』は

まず自分のために生きなさい
まず自分を大切にしなさい

自分を大切にすることで はじめてひとも大切にできますという順番なのです。

なるほど
ほんとうにそうだなと思いました。
自分が燃え尽きてしまっては
人を支えることも 人に与えることもできません。
まずすべての土台としての自分を大事にすること
それが始まりだと思います。


このあと
ストレスを溜めないためのセルフケアの方法の紹介や瞑想の実習
語り合いのお茶っこワークなどがあり
とても勉強になりました。

開会時と瞑想時 そして声明の時に
クリスタルボウルを奏でさせていただきましたが
参加者のみなさんから感謝の言葉や感想をいただき
私のほうが感謝でいっぱいでした。


ご希望のみなさんに
『ありがとうヒーリング』のCDもお渡ししてきましたよ!!
お家で 集会所で 活用していただけたら嬉しいです。

いつも応援して下さっている全国のみなさまに
こんなご報告ができることも嬉しいです。

大下さん
日本災害看護学会のみなさん

ありがとうございました^^

2013-06-02 : 出前活動 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

杜ノ遊庭・お昼寝演奏会

昨日は
泉区の杜の遊庭さんでのお昼寝演奏会でした

あしびなの3


朝からすばらしい青空がひろがって
それだけでも幸せな気持ち


あしびなの2


夏を思わせる天気で
気分はもう沖縄
入り口のシーサーも目がキラキラ?

早めについたので裏の畑をお散歩しました


あしびなの10


林だったところの一部が開墾されて広場ができていました

あしびなの13


机の上には可愛いこけし!!


あしびなの11


弥次郎系かしら 鳴子系かしらと気になって
オーナーの晋さんに何系ですかと尋ねたら
地震計ですって・・・

晋さん 系違いですよ〜^^;

続いてキッチンを取材
松橋シェフほかスタッフのみなさま
今日もよろしくお願いします


あしびなの1


時間になってみなさんが
三々五々いらっしゃり
はじめにスペシャルランチをいただきました
昨日のランチはエスニックプレート


あしびなの5


スープがなんともいい香りでした

お腹がいっぱいになったあとは
ホーリーバジルのお茶でティータイム

そしてお昼寝演奏会がはじまりました

障子越しにあたりの新緑を眺めながら
時々吹き渡る五月の中
お昼寝クリスタルボウル

昼下がり
畳の上で聴くクリスタルボウルは
格別ですね〜


あしびなの8


演奏会のあとみなさんとぱちり
欄間もすてきです


遊庭さんの建物は
昔からこの土地に住んでいた方の住まいを譲り受けたものだそうです

昔のひとは
家のまわりに実のなる木や
花の咲く木を植えて

新芽が出たり
花が咲いたり実をつけたりする木々の表情と一緒に
四季の移り変わりを楽しんでいたんでしょうね

あたりの眺めも
ごちそうでした


あんまり気持ちがよかったので
遊庭さんにお願いして
次の演奏会を企画してしまいました^^


6/21(金)午後
夏至の午後の演奏会 開催予定です
詳細は近日中にアップしますね


最後に
オーナーの柳沼晋さん・眞理さん御夫妻をぱちり

あしびなの9


おいでのみなさま
遊庭スタッフのみな
ありがとうございました


あしびなの4


よかったらどうぞまた聴きにいらしてくださいね♡



2013-06-01 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

続 こどもたちからの贈り物〜石巻・福地のひまわり

福地のひまわりのお話


ふくちひまわり2


少しでも多くの方々に紹介したくて
フェイスブックにも記事を載せたのですが
たくさんの方が感想をくださったり
シェアして下さったりして感激しました。


宮崎の友人からは
ちよえさんから種をもらってきたというひとに昨日会ったばかりで
今日種まきですとコメントががあってびっくりしました。


関西の知人からは
「18年前の阪神大震災の夏にも同じようなことが起こり絵本になっています。
 私の前職場にもそのひまわりの種を植えてくださった方がいらつしゃいました。
 ひまわりは「希望」の花ですね。」とコメントがありました。


阪神大震災の時も
同じようなことがあったのですね。

それを聴いて
思い出したことがありました。

こどもたちの生まれ変わりのような6種類のひまわりをみながら
ちよえさんたちは
「なんでほかの花でなくてひまわりだったんだべね。」って話したんだそうです。

そしたら
「お天道様の方を見て顔を上げて咲く花だからだ
ばあちゃんだち、いつまでも下向いて泣いていないで顔を上げてね、って
こどもたちが相談して決めたんださ。」っていう話になって
みんなで納得したんだそうです。

いろんなきれいな花があるけれど

百合ではだめ
バラでもない

お天道様に向かって顔を上げて咲く
黄色いひまわりなんですね。

花の
色にも
形にも
立ち姿にも
みんな意味があるんですね。


こどもたち、すごいなあと思いました。
そしてメッセージをしっかり受け取ったちよえさんたちも。


みずほちゃんたちのひまわりの種が
日本中あちこちに旅し
出逢った人々に大事なことを思い出させてくれますように。



2013-06-01 : 出逢い : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

What's New !!

*これからの予定

7/5(水)ナースアウト2017泉会場

7/8(土)石巻・多文化フェスタ

7/9(日)石巻・フィンドホーンのダンスとクリスタルボウル

7/13(木)7月の奏でる会

7/15(土)石巻・いのちの田んぼでクリスタルボウル田の草取り

7/23(日)ホリスティックヘルス塾・基礎講座

その他の演奏講座、トランスフォーメーションゲーム 個人セッションの日程は本文をご覧下さい。

出張演奏会、出張セッションも随時承っております

最新記事

FC2カウンター

プロフィール

遠藤 園子

Author:遠藤 園子
クリスタルボウル奏者&ホリスティック・セラピスト。
宮城県仙台市在住。

旅先のセドナでクリスタルボウルに出逢い、からだとこころを癒すその響きに魅了される。

宮城県での教師生活を経て、2007年より演奏活動を開始。地元仙台をはじめ山形、福島、東京ほか関東各県、三重、岐阜、京都、奈良、大阪でなどでも演奏会を開く。年間数百人の方々にクリスタルボウルの音を届ける中、リラクゼーションにとどまらないさまざまな音の効果や働きを知り、ますますその魅力を感じている。

現在は演奏会活動のほか、地域や職場の健康福祉講座、子育て支援事業、介護講座、統合医療関係のワークショップ講師としても活動。個人宅にも出前演奏にでかけている。

「Holy Whole 仙台ホリスティックセラピー研究所」として
クリスタルボウルによる音響療法、フラワーエッセンス、アロマテラピー、表現アートセラピーなどの心身のくつろぎと自己発見のための個人・グループセッションや、演奏講座なども提供しています。


忙しい毎日に疲れた時 寂しい時 悲しい時 ほっとしたい時 
あなたをやさしく包んでくれるクリスタルボウルの響き
静けさを思い出すそんな響きをお届けできたらと思います

◇クリスタルボウル演奏および個人セッションのお問い合わせ・ご予約はメールフォームまたは 090-2973-1790 から お申込み下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード