仙台からクリスタルボウルの響きをあなたに… 2011年08月

乙女座の新月

今日は新月

月が乙女座にある 乙女座の新月です。
天文暦では 12:04に 新月になっています。


再生力2


新月の日は
もっとも浄化が深く
大気に はじまりのエネルギーが満ちると言われています。


この新月の間に
10個の願いを紙に書く 新月の願い
みなさんはご存知ですか?

私は毎月 書いていますが
今年もずいぶん書いたことがかないました。
言葉にして宣言するって
ほんとにパワフルです。


今日 月が位置する乙女座は

計画  秩序  仕事やスキル  効率
会計や経理など数字や計算に関する能力
識別力 批評力
健康保持の方法
マイペースのコミュニケーション
などをテーマとする星座です。


仕事やスキルアップに関する計画には
うってつけの新月

生活を見直し 秩序をもった生活スケジュールを考えたり
仕事の効率化
収支の目標の再設定にもいいでしょう。

これからの人生を考え
短期長期の夢を言葉にし
行動目標を立てるのもいいですね。

乙女座に月がある時は
効率的で地に足の着いた計画が立てられる時。

ぜひ二日間の新月の時間を
生かしてくださいね。



8/29 今晩は 仙台で「新月瞑想会」 です。
   
    新月のエネルギーの中で 新月の願いを書いたら
    クリスタルボウルの響きの中で
    ゆったりと宇宙に抱かれる時間をお過ごし下さいね。

    と き 18:30~20:30
    ところ 青年文化センター(旭ヶ丘)
    

2011-08-29 : 新月瞑想会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

こころと身体の再生のために ~ 日本ホリスティック医学協会 仙台セミナー

昨日は「日本ホリスティック医学協会」のセミナー

「Holistic Revive ~こころと身体 再生力が芽生えるとき」に出かけてきました。


再生力1



まず 皮膚科医で アントロポゾフィー医学やアーユルヴェーダ、
スピリチュアルヒーリングを用いた自由診療に取り組まれている
東京都の山本百合子先生の講演がありました。

「心と皮膚の知られざる関係~皮膚からの癒しについて」と題した先生のお話は
アトピーやめますと宣言してから アトピーが治ってしまった患者さんのお話に始まり
私たちの皮膚の働きや 皮膚が持っている力 
皮膚とこころとのつながりについて 発見がいっぱいでした。

皮膚が色を感じること
身にまとう色によって 無意識に気持ちや行動が変わること

言われてみればなるほどと思いますが
改めて色の持つエネルギー
特定の振動を思い出しました。

浴びる色で皮膚の状態も変わるのだそうです。


お話の間に
気を練った自分の手のひらを 隣の方の背中にあててみる実験もありました。
私は相手の方の背中から そのひとの身体のあたたかさ
生きているからだのぬくもりが伝わってきて
いとおしさを感じました。

こんなことを感じさせてくれるのも
手のひらの皮膚
触れることを通して
他者に触れ 世界に触れることができる。

人はいろいろなところに
もう一つの目をもっているようです。


山本先生曰く 「皮膚は私と外との境界線」。

皮膚は 外側の世界に対して自分自身を保ち  
自分自身を守る仕事もしているんですね。

そんな目で見ると
皮膚のトラブルも 身体を張った?肌のお仕事のように見えてきます。

皮膚やお肌にあらためて感謝の気持ちがわいたお話でした。



再生 3


続いて
ストレスやトラウマによる病気や症状の治療に
一切お薬を使わず 心理療法やカウンセリング 
瞑想やアロマセラピーなどを組み合わせた統合医療で取り組んでおられる
「ナチュラル心療内科クリニック(神戸市)」の竹林直紀先生の講演とワークでした。


「こころとからだのセルフケア~今ここを意識する」というテーマで
先生が話してくださった統合医療の「心身一元」という考え方。

「こころとからだはつながっている」という視点は
これからますます欠かせないものになってくると思います。


人は緊張した時 自律神経系の中の交感神経系が優位になり
リラックスしている時は副交感神経系の働きが優位になるそうです。

交感神経系は 戦うか逃げるかの神経系
おかげで迅速に現実に対処していくことができるのでしょうが
いつでもスタンバイしていたら
消耗していつかバランスが崩れてしまいます。

バランスよくリラクゼーションの時間をとることが
自己治癒力を高め 健康を維持する上ではとっても大切。

ストレスがたまっているけれどリラックスできない時は?

先生が紹介してくださったのは
「呼吸法」
「マインドフルネス瞑想」
「歩く瞑想」
そして「レーズンの瞑想」!

歩く瞑想は
歩くという動作だけに意識を集中しながら
動いているか止まっているか分からないくらいにゆっくりと歩きます。

レーズンの瞑想は
一粒のレーズンを口に含み
目を閉じてゆっくりゆっくり味わっていくものでした。

目を閉じることで他の感覚が覚醒し
レーズンの舌触りや味 形 匂いに意識が集中しました。
レーズンの味も甘~く感じました。

三度の食事も「~しながら」でなく
いただく食物に集中して ゆっくりといただく。
丁寧に「今」を生きるということでしょうか。
なるほどと思いました。

心のセルフケアとしてもう一つ教えていただいたのは
言葉のこと。

使う言葉が気持ちを変え 意識を変えていくそうです。

肯定語(プラス言葉)はプラス思考の神経回路の中に
否定語(マイナス言葉)はマイナス思考の神経回路の中にあるそうです。

精神生理学的なストレスケアのためには
意識的に肯定語を使ったり
人間関係がうまくいっている時の言葉を発声してみることも
有効だそうです。


こころとからだのつながりを踏まえた先生方のお話は
まさに ホリスティック。
このような視点で医療に携わっておられる先生方の存在を知り
嬉しくなりました。



くりぼうちゃん


休憩をはさんで そのあと
私のお話とクリスタルボウルの演奏を聴いていただきました。


お話では クリスタルボウルとの出逢いとそれにつながる子ども時代 
教員時代のお話をさせていただきました。

演奏は 会場いっぱいのお客様に どんなふうにひびいていくかしらと思いましたが
はじまったらいつものようにおまかせで
ボウルたちとゆったり過ごさせていただきました。

演奏後 いろいろとすてきなご質問や感想をいただきました。
みなさんに聴いていただいて 幸せでした。

そして地元仙台で
ホリスティック医学について学び 発信している魅力的なみなさんとお知り合いになれたことも
大きな喜びでした。


「日本ホリスティック医学協会」のみなさま
仙台支部のみなさま
そしておでかけくださったみなさま

すばらしい出逢いの一日をありがとうございました。




2011-08-29 : 参加企画 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

お泊まり トランスフォーメーションゲーム

昨日 一昨日は
Holy Wholeの企画で 
2年ぶりの「お泊まりトランスフォーメーションゲーム」でした。


トラフォー写真1


日常を忘れてしまいそうな 森の宿で
みなさん じっくりと今を見つめ 
これからの人生を思い描いていらっしゃいました。

地元の新鮮野菜をふんだんに使った
野菜ソムリエ認定のお料理の数々と温泉で
身体の内からも外からも充電リフレッシュ!

また次回のお泊まり企画が楽しみになりました。



さて
7月に大好評だったワークショップ『女神と過ごすご午後』の講師
明石麻里さんのブログをリンクさせていただきました。

『愛と光の目覚め』

麻里さんは 久高島や出雲 三輪山にも御一緒した旅仲間でもありますが
スケールの大きな視野と知識 ダイナミックな行動力にはいつも脱帽です。

ブログにはライフワークである女神ワークや、ホリスティックな活動のこと、
仙台でのワークショップの様子も紹介されていますよ~。


2011-08-27 : ワークショップ&セミナー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

関西の旅 番外編 ~ 古民家暮らし

先日の関西の旅

最後に訪ねたのは福知山の友人のおうちでした。

よしこちゃん1


自然の中での 静かな古民家暮らしを夢見てきた友人が

とうとう見つけた 味わいのある古民家。


お洒落な土間や 蝉時雨の似合う座敷

縁側から見える絵のように美しい山里の景色

古くなったところを補修したり改築したりしたそうですが

もともとの太い梁を 壁を塗り直して際立たせたり 

いい味が出ている古箪笥が さりげなく置いてあったり

薪ストーブのある大正浪漫風の土間など

おうち全体が 彼女と建築士さんの作品みたいですてきでした。




彼女とおうちに聴いてもらうはずが

仲介してくださった不動産屋さんと 改築を手がけた建築士さんも列席してくださって


クリスタルボール12


ひぐらしさんも参加の中 いい時間になりました。







これから先の人生

どこでどう暮らそう なんて


よしこちゃん3




私も終の住処に想いを馳せた 夏の旅でした。









2011-08-27 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

8/28 日本ホリスティック医学協会 仙台フォーラム

おかげさまで 無事 近畿 関西の演奏旅行から戻り
実家に帰って お盆の迎え火を焚くことができました。

木村先生1


今週はアートセラピーの研修で長野に来ており、まだ旅が続いております。

来週からは 仙台での活動に力を入れていきたいと思いますので
みなさま またどうぞよろしくお願い申し上げます。

ここで 来週末のイベントのお知らせをひとつ。

8/28(日)『ホリスティック・リバイブ ~こころと身体 再生力が芽生える時』と題して
 「NPO法人 日本ホリスティック医学協会」のフォーラムが被災地東北のここ仙台で開かれます。

私も、お話とクリスタルボウル演奏で 参加させていただきます。
  
午後からの講演とワークショップ、演奏会は まだ若干空きがあるそうです。
参加ご希望の方は日本ホリスティック協会 事務局 電話 03-3341-3418 または
このブログのメールフォームからまでお申し込みください。
( 受付終了となりました)

♢日程

10:20~ 「ボディワークや植物療法などのセラピー体験会」 担当:石橋建三(港北治療院院長)他

13:00~ 「心と皮膚の知られざる関係 ~皮膚からの癒しについて」
      講師:山本記念会山本記念病院理事長 山本百合子先生

13:50~ 「こころとからだのセルフケア~今”ここ”を意識する」
      講師:ナチュラル心療内科クリニック院長
         アイ・プロジェクト統合医療研究所所長 竹林直紀先生


15:30~16:40 「クリスタルボウル演奏 ~内なる静けさを思い出す響き」 
      演奏者:遠藤 園子

会 場  TKPカンファレンスセンター仙台 2B(花京院 JALcity 奥 ソララ・ガーデンオフィス)
参加費  被災地以外からの参加  2,500円
     被災地の方        500円


2011-08-16 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

そして大阪 天満橋  ~ 旅日記4

たっぷり充電していただいた 岐阜 三重をあとにして
大阪へ・・・。

一年ぶりの大阪では
今回は 天満橋のヨガスタジオで演奏させていただきました。
クリスタルボウルを初めて聴かれるお客様にまじって
大阪の表現アートセラピーの友人たちが聴きに来てくれて感激でした。

夜の部では 光栄なことに
横になるのがやっとなほど たくさんのお客様が集まってくださり
かなり工夫して場所を見つけていただきました。

ぎゅうぎゅうでしたが
演奏が始まると あちこちで寝息が聞こえてきました。

演奏後もしばらく余韻に浸っておられる方が多く
目覚めてから
楽しい感想や質問をたくさんいただきました。


はじめて聴いたみなさんに
興味を持っていただいて
クリスタルボウルも大喜びのようでした^^

大阪


帰り道は
龍さんに先導していただきながらのドライブでした。


聴きにきてくださったみなさま
快く会場を提供してくださったR先生
いろいろと段取りしてくれた大阪のCちゃん
ありがとうございました!! 







2011-08-12 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

津市 なぎさまち  ~ 旅日記 その3

翌8/4は 津市のなぎさまちへ

津なぎさまち3


「なぎさまち」 の名の通り
伊勢湾に面した美しいベイエリア
中部国際空港へのフェリーがでているところだそうです。

津市の「Add cafe 」かんべさんのお招きで
このベイエリアの すてきな会場でのコラボレーションでした。

ご一緒させていただいたのは
コンテンポラリーダンサーで ヨガ教師でもある 岡山睦美さん。

時に深海に潜り 時に広い空に遊ぶような 
岡山さんの美しい動きを感じながら演奏するうち
あっという間に時間が過ぎてしまいました。



津なぎさまち2


コラボのあとは
岡山さんのヨガ  そしてもう一度演奏させていただきました。

あとで伺ったら
岡山さんとは 鉱物好きなど 共通点がたくさんあってびっくり
何か引き寄せあうものがあるのでしょうね。


津なぎさまち1

この日は
コラボがはじまると
飛行機雲が 祝福するように 青い空に美しい文様を描きはじめ
空や海とも語り合っているようで
幸せな気持ちになりました。


演奏会のあとは
みなさんからたくさん 御質問や御感想をいただき 嬉しかったです。

心地よかった  聴き入っているうちに頭がからっぽになった
頭の中がマッサージされたような感じがした すっきりした

そんなお話を聴きながら
クリスタルボウルは これからの時代 
他の代替療法と共に 愛され 必要とされていくのではないかと思いました。



午後からは
「Add cafe」 に集うみなさんと度会郡大紀町の「瀧原宮(たきはらのみや)」に行きました。

瀧原宮1

「瀧原宮」は皇大神宮(内宮)の別宮で 
古来より「大神の遥宮(とおのみや)」と呼ばれてきたそうです。

鳥居をくぐると 
太古の自然の香りと
なんともいえず厳かで清々しい気が満ち満ちていました。

樹齢何百年と思われる巨木たちが どっしりとたたずむ森は
そこにいるだけで  愛されているという気持ちになり
エネルギーが充電され
幸福感でいっぱいになりました。


瀧原宮2


突然 旋律が浮かんできて
口ずさみながら でてきた動きのままに 両腕を動かしながら 歩きました。
嬉しくて 嬉しくて 子どものように幸せいっぱいでした。

写真を撮ってくださった方が
大変です!と見せてくださいました。

わあ
まるで羽根が生えているみたい・・・!
とあんまり嬉しかったので  紹介しちゃいます。

瀧原宮 そのこ天使


「瀧原宮」
ほんとうにすばらしいところでした。


演奏会にきてくださったみなさまには
あたたかいメッセージとカンパもいただきました。
ぜひ地元での活動に生かしていきたいと思います。


Add cafeファミリーのみなさん
魂が喜ぶ一日をありがとうございました。


またお訪ねできる日を
楽しみにしております。



2011-08-11 : 演奏会 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

三重  カルティベイトさん ~ 旅日記 その2 

8/3は 松阪市嬉野のレストラン「カルティベイト」さんで
ヨガのKUMIKOさんとコラボさせていただきました。

カルティベイトさん 嬉野の空
 
  この日の嬉野(うれしの)は嬉しいほど青い空


「カルティベイト」さんをお訪ねするのは 2年ぶりでした。

震災と原発事故後
母の体調のことで悶々としていた時に お電話をいただき
あたたかいお心遣いに力が湧きました。
落ち着いたら またぜひ が 今回につながりました。


カルティベイトさんは 緑の中のお洒落なレストラン

地元の新鮮な野菜を生かした創作料理もすばらしいのですが
倉庫を改築したという建物が まるで現代アートの美術館のよう

中にいながら自然に抱かれているような気持ちになる 
さりげなくモダンで美しい 建物なのです。

店内に入ると 白木の床と壁の優しい空間が広がり
大きなガラス張りの窓から見える夏野菜の畑は
まるで一枚の絵のようでした。

カルティベイト 4


今回 初めてご一緒させていただいたヨガの KUMIKOさんは
とてもピュアなエネルギーを感じさせる方で
優しいお声としなやかな動きにうっとりしながら
気持ちよく演奏させていただきました。


カルティベイトさん 1


ランチの時間 ご参加のみなさんから

いつのまにか眠ってしまいました
起きたらこれまで経験したことが無いほど 頭がすっきりしました とか

いろいろな気がかりや考え事がストップして
静かな無の状態を味わいました  など 嬉しい感想を伺い 
クリボウと一緒に大喜びでした。


演奏会後
東北での支援活動に役立ててほしいと
カルティベイトさんと KUMIKOさんから 
売上金を義援金として頂戴しました。
奥様の陽子さんからは 手作りのアロマスプレーも頂戴しました。


  カルさん1
   山本シェフと奥様 緑の前で


アロマスプレーは さっそく 
地元で行っている 避難所への出前演奏や出前マッサージなどに持参して
お渡ししたいと思います。
義援金は必要物資の購入や運搬経費にあてさせていただき
活動の助けにさせていただこうと思います。


カルティベイトさん 光の木


光いっぱいで見送ってくれた お店の前庭の樹
畑も まわりの草木も 喜びにあふれていました。


山本シェフご夫妻
KUMIKOさん
ご参加下さったみなさま 

出逢いに感謝です
すてきな時間をありがとうございました。
またお訪ねできる日を楽しみにしています。


2011-08-09 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

7/30 アークエンジェル恵那 演奏会

7/29 岐阜県恵那市の「アークエンジェル恵那」さんへ。

最初にちょっと足を延ばして
中津川の恵那神社にお参りしました。

恵那神社1

御祭神は伊邪那伎大神、伊邪那美大神
こちらが本宮で 恵那山の山頂には奥の宮があるそうです。
拝殿の前に樹齢約千年といわれる夫婦杉がそびえています。


恵那神社2


下から見上げるとこんなに高く
なんともみごとな杉でした。

恵那山麓の美しい山里の景色と清流の水音をききながら 一路恵那へ。

約一年ぶりのアークエンジェルさん

夕焼けのアーク


夕方の光の中で見る建物は まるで未来都市のようでした。

オーナーの江田島さんご夫妻には
震災直後から安否を気にかけて方々へ問合せをしていただき
津波で壊滅的な被害を受けた知人たちへの支援物資にも
多大のご協力をいただいてきました。

こうして直接お礼に伺えたがことがただただ嬉しく
積もる話に花が咲きました。

震災後 江田島さんがこれからの日本人の健康と職の安全を考え
取り組み始めたという酵素作りのお話を聴き
飲ませていただくとこれがおいしくてびっくり。

からだのすみずみまで行き渡って
栄養が補給される感じでした。
思わず 翌日 酵素作りも体験させていただくことにしました。


酵素2


どくだみ つゆくさ ミント エキナセア よもぎ・・・
家のまわりのさまざまな野草で作ります。

酵素1


今回はお試しで すでに発酵している種に 刻んだ野草類を混ぜ込んでいきました。
塩や砂糖を入れて手でよく混ぜます。
まぜた後の手は 水洗いするとしっとりすべすべでした。


酵素5


こんな酵素ができるはず・・・。
とっても楽しみです。

興味のある方は アークエンジェルさんに問い合わせてみてくださいね。


酵素6


午後には
震災後 ご主人の転勤で仙台から岐阜に引っ越してきたHさんが演奏会に先立って
会いに来てくれました。

このたびの震災で
何人もの友人知人が仙台や宮城 そして東北を離れて
はじめての町へと旅立っていきました。

新しい土地での一からの生活
気持ちを切り替え まわりの方々に自分から飛び込んで
頑張ろうとしているHさんの話を聴いて
目頭が熱くなりました。

他の街でも みんな 頑張っているんだろうな・・・。
お互い 無理せず 休み休みやっていきましょうと話しました。


夕方からの演奏会には 
懐かしいお客様方も駆けつけてくださって
大変嬉しかったです。

アークさん演奏


演奏会後はみなさんとお茶会をしました。
震災の日の体験や その後の生活
そして宮城で今はじまっている 新しい街づくりの試みなど
いろいろきいていただきました。

 
話ながら初めて 感情があふれるのを感じる瞬間があり
沿岸部のみなさんに比べたら被害の小さな自分だけれど
震災からずっと走り続けてきたのかもしれないと思ったりもしました。

 
遅くまで語っていってくださったみなさん
ほんとうにありがとうございました。 


2011-08-03 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

What's New !!

*これからの予定

8/8(水)ライオンズゲートが開く日のサウンドヒーリング

8/12(土)仙台・お盆の前の演奏会

8/18(日)東京・銀の鈴*夏の夜の演奏会

8/20(日)懐かしい夢を思い出すワンデイツアー

8/22(木)大人のための森の学校

8/26(土)音の瞑想会

8/27(日)奏でるワークショップ

その他の演奏講座、トランスフォーメーションゲーム 個人セッションの日程は本文をご覧下さい。

出張演奏会、出張セッションも随時承っております

最新記事

FC2カウンター

プロフィール

遠藤 園子

Author:遠藤 園子
クリスタルボウル奏者&ホリスティック・セラピスト。
宮城県仙台市在住。

旅先のセドナでクリスタルボウルに出逢い、からだとこころを癒すその響きに魅了される。

宮城県での教師生活を経て、2007年より演奏活動を開始。地元仙台をはじめ山形、福島、東京ほか関東各県、三重、岐阜、京都、奈良、大阪でなどでも演奏会を開く。年間数百人の方々にクリスタルボウルの音を届ける中、リラクゼーションにとどまらないさまざまな音の効果や働きを知り、ますますその魅力を感じている。

現在は演奏会活動のほか、地域や職場の健康福祉講座、子育て支援事業、介護講座、統合医療関係のワークショップ講師としても活動。個人宅にも出前演奏にでかけている。

「Holy Whole 仙台ホリスティックセラピー研究所」として
クリスタルボウルによる音響療法、フラワーエッセンス、アロマテラピー、表現アートセラピーなどの心身のくつろぎと自己発見のための個人・グループセッションや、演奏講座なども提供しています。


忙しい毎日に疲れた時 寂しい時 悲しい時 ほっとしたい時 
あなたをやさしく包んでくれるクリスタルボウルの響き
静けさを思い出すそんな響きをお届けできたらと思います

◇クリスタルボウル演奏および個人セッションのお問い合わせ・ご予約はメールフォームまたは 090-2973-1790 から お申込み下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード