仙台からクリスタルボウルの響きをあなたに… 2010年12月

今年の最後は 蔵王町「山ぼうし」さん

今年のクリスマスは
スキーと温泉 そして果物で有名な蔵王町で
演奏させていただきました。


白い花

今年はいろいろなご縁がつながって
蔵王町で
嬉しい出逢いをたくさんいただきました。

器とお食事のお店「山ぼうし」
オーナーの佐藤さんも
そんな出逢いをいただいた方のお一人です。


佐藤さん4


クリスタルボウルの響きに何かを感じ
声をかけてくださる
こんな出逢いがほんとうに嬉しいです。


山ぼうしさんでは
持っていったギターで
歌も歌いました。

しんしんと雪が降る中
何故か沖縄の歌を歌い
おひねりまで頂戴し
じ~んときた演奏会でした。


今年も クリスタルボウルとお世話になりました^^
来年もすばらしい一年でありますように。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。









2010-12-30 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

12/29のツイートまとめ

gardeniasmile

友人が、エドガー・ケイシーの処方したオイルでマッサージをしてくれた。幸せ...。ありがとう!
12-29 23:00

2010-12-30 : What’s New : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

福島コダーイ合唱団 クリスタルボウルコンサート

19日 お隣り 福島県の「福島県青少年会館」に
「福島コダーイ合唱団」のお招きで出かけてまいりました。

福島 見えて来た吾妻小富士

週末少し雪が降ったものの
当日は快晴。
雪をいただいた吾妻連峰が見えてきました。

やがて福島市につき
高速道を降りて会場の青少年会館に向かいました。

会場につくとさっそく
「福島コダーイ合唱団」のみなさんが出迎えてくださいました。

雪をいただいた吾妻小富士みたいに
キラキラきれいなエネルギー!
私も嬉しくてたまらなくなりました。

セッティングを終え みなさんにも音をチェックしていただき準備完了。
みなさんとお昼をご一緒しながら
合唱団のお話や 指揮者でいらっしゃる降矢 美彌子先生のお話に花が咲きました。

もう随分前のことになりますが
降矢先生のガムランのワークショップに参加させていただいたことがあるのです。

CDだけで聴いていたガムランの楽器 ゴングやグンデルに触れ 
みんなと一緒に演奏した興奮を昨日のことのように思い出しました。

その先生の指揮する合唱団のお招きでここに呼んでいただくなんて・・・
不思議なご縁を感じました。


午後 いよいよ開会。

コダーイ合唱団の目黒さんにご紹介いただき 登場
ちょっとどきどきです。

はじめに クリスタルボウルについてちょっと説明をさせていただき
さっそく演奏です。

福島コダーイ3

広い会場ですが やわらかい音が会場の後ろの方まで
嬉しそうに広がっていくのを感じました。
後半は 横になったり 楽な姿勢になって 聴いていただきました。

福島コダーイ4

みなさん 膝掛けや毛布等をお持ちで 準備万端
しばらくすると ちらほら寝息も聴こえてきました。

お父さんお母さんときてくれたお子さんが
お母さんの膝を枕に眠ってしまって
その姿が何ともかわいらしかったです。


演奏のあとは みなさんから 感想や質問をいただきました。
メモを取りながら熱心にきいてくださる姿に
音や音楽への関心の高さを感じました。

さすがコダーイ合唱団の演奏を聴いているお客様たちですね。

その後は体験の時間・・・。
たくさんのみなさんがクリスタルボウルを眺めたり
触れたりしていかれました。

福島 質問

その後は体験の時間・・・。
たくさんのみなさんがクリスタルボウルを眺めたり
触れたりしていかれました。

家にもひとつあったらいいわね~♪

はい ほんとにこれからは きっとそんな時代だと思いま~す ^^


みなさんとの語り合いもとっても楽しかった福島演奏会でした
コダーイ合唱団のみなさん
そしていらしてくださったみなさま

どうもありがとうございました
機会がありましたら 
どうぞまた 聴きにいらしてくださいね


最後に 
福島 小法師4

お土産にいただいた「小法師」というお菓子の中から
こんなかわいいお人形が!


福島コダーイお花

そしてきれいなお花
ありがとうございました!











2010-12-28 : 出前活動 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

鳴子温泉 旅館 大沼

あけて13、14日は

「ココロとカラダの年末調整」という12月にぴったりの企画で
鳴子温泉の「旅館大沼」さんへ。

  旅館大沼 看板
 
そこかしこから湯煙が立ち上っています
さすがに歴史の古い温泉郷です。

今回はヨガの西城さんとディジュリドゥーのyukkiとご一緒させていただきました。
  
鳴子温泉 旅館大沼さん自慢のお湯につかり 日頃の疲れを癒した後は
ディジュリドゥーとクリスタルボウルの音のお風呂でさらにゆるゆる。

yukkiとも久しぶりに演奏できてとっても嬉しかったです。

音浴のあとは・・・土地の地力をいただく健康食でからだのなかもデトックス。
この夜は無農薬の大豆や野菜を使った ヘルシーカリーとてんこもりサラダ
そしてスペシャルチャイとインド風でした!
  
しめくくりは就寝前のヨガ
そして翌朝はめざめの早朝ヨガ。

旅館大沼 朝の光

まさにカラダの内外からデトックスの企画でしたね。

参加者の方々からも タイムリーとお言葉をいただき
企画の五代目湯守 大沼さんも嬉しそうでした。

また続編あるかもですね^^ 

 
 旅館大沼 森の館

演奏やヨガの会場 「母里乃館(もりのやかた)」です
その名の通り 森に囲まれた静かな空間でした


今回 不肖私も夜と朝のヨガに参加
西城先生のやわらかい声が 空間に優しく響いて心地よく誘導していただきました。

  

さて
大沼旅館さんは本館だけでも7つのお風呂があります。

さすがに全部入ることはできませんでしたが
おすすめは4階にある この「陰陽の湯」

左が浴槽に備長炭の敷かれた陽の湯
右が薬石が沈んでいる陰の湯

浴槽もとても雰囲気があります。

  旅館大沼 陰陽の湯

  
大沼旅館さんのお湯はモール泉といい
色は黒みがかって透き通っています。
初めて見た人はびっくりするかもしれませんね。
鉄分が多いのかな?
昔から 婦人の名湯として有名なのだそうです。
  
  
大沼旅館さんの本館には こんな天女の絵がいたるところに描かれています。
以前 こちらを訪れた 高橋直子さんという方の絵なのだそうです。


  旅館 大沼天女2


特に千人風呂(大浴場)と天女風呂は 壁面が天女で埋め尽くされて すばらしいです。
たちこめる湯煙の間から見え隠れする天女たちは
まさに舞い踊っているみたい・・・。

大らかな天人たちの世界で
一緒に遊んでいるような気持ちになりますよ
  
宿泊の際はぜひ入ってみてくださいね。

  
帰りは鳴子名物の栗だんごを買い
その後 みんなで潟沼の龍神さまをお参りしてきました。
一年ぶりの潟沼は夜に降った雪が白く輝き
青空の下 清々しい気が充ちていました。
  
  
大沼旅館さん 西城先生 yukki
そしてみなさん
楽しかったですね  
ありがとうございました!
  


  
2010-12-28 : 出逢い : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

アートミーツケア学会

今年も残すところあとわずかとなりましたね。

アーツミーツケア1


新月から今日まで あっという間でした。

10日は「癒しの花束」に二度目の参加でした。

いつものみなさんが来てくださって
精油の香りとクリスタルボウルの響きを
たっぷり味わっていただきまた。



11日は せんだいメディアテークで開かれた『アートミーツケア学会』に参加し
宮城教育大学の里見まり子先生、サウンドアーティストの中里広太さんと
オープニングで音を出させていただきました。

大きな風船が会場を飛ぶのを眺めながらクリスタルボウルも フユ~ン ホワ~ンと
宇宙の歓迎の響きを奏でていました^^


さて このアートミーツケア学会 
人間のいのち、ケアにおけるアートの役割を研究する場として
また アートの力を社会にいかしていくためのネットワークとして2006年に設立されたそうです。


最近は 医療や福祉の場、また地域コミュニティで
いろいろなかたちで アートがの力が活用されていますね。

この学会は、それぞれの場での実践や研究を交流しながら
アートの可能性や問題解決の方向を探ろうとする
とっても実践的で異色の学会です。

今回は「いのちの手ざわり」というテーマのもと
全国各地からから参加者のみなさんが集まり
二日間にわたって講演や分科会 プレゼンテーションやディスカッションが開かれました。


発達に遅れのある幼児の通園施設での造形プログラム
小児科病棟でのミュージアム活動
認知症高齢者とのアクションプラン・・・

時間が許せばみんな聴いてみたいと思うような発表ばかりでした。


アーツミーツケア2


初日の午前中は 大阪の舞台芸術プロデューサー志賀玲子さんの講演
「生きることを支えるアート」がありました。


身体が動かなくなっていく難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症した
友人の甲谷匡賛(こうたに・まさあき)さんの
入院生活支援 そして 在宅独居生活支援についてのお話でした。

医療や福祉の制度が中心かなと思いましたが
全く違って まさに「ひと」の話でした。

甲谷さんは志賀さんの古くからの友人で
指圧の治療院の先生でもありました。

絵も描けば ヨガや整体、舞台にも造詣の深い甲谷さんのところには
いつもいろいろな人たちが話を聞きにきていたそうです。


一人暮らしの甲谷さんが入院したことを知って
集まった友人たちの中から甲谷さん支援と学びの会が立ち上がり
仲間が交替で 身辺介助やマッサージ 散歩等の支援にあたりました。

甲谷さんは絵を描くことが好きで
入院してからもパソコンで絵を描き 文章を書いて発信し
支援の会が立ち上がった翌年には 支援を受けながら個展も開いたそうです。

しかし病状は進行し
発病から5年目には人工呼吸器の装着を考えなければならない状況を迎えました。

甲谷さんの夢と経済面 医療面すべてを考えあわせ
メンバーはなんと
甲谷さんの在宅独居を実現するという新たなプロジェクトを立ち上げました。


ダンサーや役者 プロヂューサーや 新聞記者 建築家など
それまで医療や福祉に何の知識もなかった素人のメンバーが
徹底的に医療や福祉制度の学習をし
財政面の課題解決のためホームヘルパーの講座にまで通い 資格をとったそうです。

今 甲谷さんは 京都の町家で 
8名のヘルパーたちが交替で24時間完全介護するなか 
在宅独居生活を送っています。

甲谷さんの住まいはヘルパーやボランティアさんの他
アートやダンス 医療や介護などにかかわる
さまざまな集まりのスペースにもなってきているのだそうです。  

甲谷さんは
病状が進行し 今は絵や文字で自己表現することが難しくなっていますが
毎日3時間~4時間の散歩に 
雨が降っても風が吹いても 酷暑でも 
雨に降られながら 風にあおられながらでも汗だくでも
必ずでかけられるのだそうです。 

そしてボランティアやヘルパーも
まるで修行をしているような甲谷さんと
ひたすら一緒に歩くのだそうです。



アーツミーツケア3


志賀さんは
最後に 甲谷さんと伴走する時間の中で
次第に「アート」という言葉の意味が変わってきたと
おっしゃっていました。

それは「アート」が
甲谷さんが初め生き甲斐としていた「絵画という表現活動」という枠を超えて
もっと大きな意味を持つようになったということだと思います。

絵が描けなくなってから
甲谷さんはやたらいろいろなものを買って帰る時期があったそうです
買い過ぎじゃないのと問われて
甲谷さんは
好きなものを集めた
この部屋自体が自分なんだと言ったそうです。


それを聞いて
人はどこまでもどこまでも表現する存在なんだなあと思いました。
そして
甲谷さんの存在自体 生き方自体がアートだと思いました。

創造的で 誰にも真似できないその人だけの表現!


人は自分を一生懸命生きているとき
それ自体がかけがえのない表現です

それが人の心を打ち
力を貸したくなるんじゃないでしょうか

人間同士
自分を十二分に生きようとするいのちに共鳴して
何かせずにいられなくなるんじゃないでしょうか

支えて支えられ
支えられて支える

そんなことを感じた心打たれる実践でした。



こんな講演を聴かせてくれた「アーツミーツケア学会」
これからも目が離せないなと思いました。




2010-12-28 : 出逢い : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「ココロとカラダの年末調整」&「癒しの花束」

仙台は
光のページェントが始まりましたよ~^^

2010.jpg

今夜は新月瞑想会のあと
参加者の方と
今年最初のページェントを眺めてきました。

キンキンと寒くなって
雪が降ると
また一段とキレイになるんですけど

今夜の光もなかなか綺麗でした。

誰かと一緒に眺めるっていいものです^^

おいしいものも
きれいなものも
一緒にながめると
二倍三倍幸せな気持ちになりますね~

なんてこと話しながら
定禅寺通りを歩いてきました。


さてさて子どもたちや若人は冬休みとクリスマスに
大人たちは忘年会に
思いを馳せるこの季節

みなさまに今週来週のイベントと
演奏会のご案内です


まずは
 12月13日(月)~14(火)
 鳴子温泉 旅館大沼 さんで開かれる
  
 『ココロとカラダの年末調整 』!
  
  エネルギー渦巻く鳴子温泉!
  ヨガとディジュリドゥ&クリスタルボウルの倍音ミュージック
  そして 身体にいい食事
  ココロとカラダにいいものづくしの一泊二日

  これは美人に(美男に)ならないはずがない!
  これは・・・と思われた方は 
  どうぞふるってお出かけ下さい。

   
  もうひとつ
  10日(金)11日(土)
  仙台市青年文化センターで開かれる
  『癒しの花束』というイベントに参加します。

  私も10日(金)16:00~17:30 和室にて
  音と香りのセッションをおこないます。

  あなたの浄化と手放しを助け
  希望の光をともす クリスタルボウルと精油のセッションです。
   
  2010年の心とからだの整理に
  そして新しいはじまりに準備に
  どうぞおでかけください。

  ご予約はメールフォームまたはお電話でどうぞ。
  (当日直接おいでいただいてもかまいません)

  *当日はお休みいただきますので、膝掛け等をお持ち下さいネ。

    
  Sonoko*Gardenia の『サウンド&アロマセッション』
    
   日 時  2010年12月10日(金)16:00~17:30
   ところ  仙台市青年文化センター3階和室
   料 金  3,000円

   
  *同日12/10(金) 11:00~14:30 
   3階エッグホールの『Holy Whole 』のブースにて
   対面ショートセッション「あなたの2011年」も行います。
  よかったらこちらも どうぞおいでください ^ー^
   
   
   
   



2010-12-06 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

12月の新月

今日 12月6日は 今年最後の新月です。

12月新月3


今回の新月は
射手座で 2時36分に起ります。

新月の日は
自然界にはじまりのエネルギーが充ちる日。

この日に願いを宣言すると
宇宙がその実現を応援してくれると言われています。

新月の願いは
10個以内の願いを
手書きで書くといいそうです。


月が射手座にある今日は
射手座が司る冒険や自由 旅 哲学 真理の探究 平和な心 瞑想
楽観主義などに 特にサポートが大きいとか・・・



今年最後の新月

みなさんも
これから自分が体験したい未来を
思い描き 書き記してみてはいかがでしょう



12月新月1




  今日 12/6(月)
  お時間のある方は 『新月瞑想会』にも
  どうぞおでかけください。
   
  浄化とはじまりのエネルギーの満ちる今日
  新月の願いをしたため
  クリスタルボウルの波動に包まれて 静かに瞑想いたしましょう
    

  『新月瞑想会』
     日 時  12/6(月)18:30~20:30
     会 場  東京エレクトロンホール宮城 4階和室
     参加費  3,500円(当日)     
 
 *お申し込みは メールフォームまたはお電話からどうぞ*
     
     



2010-12-06 : 新月瞑想会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

東根市「家族介護教室」

12/4の土曜日 
お隣り山形県の東根市に
社会福祉協議会の「家族介護教室」講師としてでかけて参りました。

この教室は
日頃 御家族や身近な方を介護しているみなさん
それから ちょっと出かけて気分転換したいなというみなさんのための企画で
幅広い年齢層の方々が大勢参加してくださいました。


テーマは「音楽でリラックス」!
はじめにいっぱい歌遊びをしました。

最初は「母さん おかたをたたきましょ~」の「かたたたき」の歌
みんなで大きな輪になってかたたたきをしました。

東根 介護2

気持ちのいい力加減を伝えてあとはおまかせ
「たんとんたんとんたんとんとん・・・♪」

あら 気持ちいいごだ~
おつかれさんだごだね~

あちらこちらから笑い声が漏れていました。


からだがあたたかくなってきたところで
ロシアの「ヤッハラッハラー!」

仙台のフィンドホーンのつどいで
よく歌っている人気の歌なんです

東根 介護講座1

みんなで童心にかえりました。




第二部はいよいよクリスタルボウル

クリスタルボウルについてちょっとお話した後
さっそく短い演奏を聴いていただきました。

東根 介護3

「クリスタルボウルは水晶でつくられている器なんです・・・」


音を出すや否や
さっきまでとは打って変わった静けさ

みなさんが耳を澄ましてくださっているのがわかって
私も少しドキドキ

どうかな・・・?

何人かの方の顔がほころんだなと思ったら 拍手が・・・

第一次接近遭遇成功のようでした

・・・よかった!


続いて会場の大広間にそれぞれ
楽な姿勢で場所をとっていただきました。

お座布団に寝転ぶ方
横になる方
みなさんの態勢が整ったところでスタートしました。


小春日和のこの日
二間続きの大広間は
障子越しの光もあたたかく

やがてかすかな寝息もきこえてきました。


おだやかに時間がすぎて
介護教室も
無事終了でした



会が終わったあとも
大勢のみなさんが質問や感想を伝えに来てくださいました。

あれれ 寝でしまったよは!
なんだか肩が軽くなったよ
からだがふわ~っとして 気持ちいがったよ~

感激でした


クリスタルボウルの響きの中で
少しでもみなさんの日頃のお疲れがとれたなら
こんなに嬉しいことはありません


おいでくださったみなさん
企画してくださった社会福祉協議会の方々
ありがとうございました。

また お目にかかれる日を楽しみにしています!




2010-12-05 : 出前活動 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

12月になっちゃいました

日々の過ぎる速度の速いこと

関西不思議な雲1

関西番外編をアップできないうちに
もう12月になってしまいました ^^;

今頃ですが
やっぱりちょっと旅の報告を



まずはやっぱり お伊勢さまです

今回 外宮では
ただならない清々しさと
あふれる歓びのエネルギーに圧倒されました

外宮でした

何でしょう というくらい
幸福感に満たされました



そして五十鈴川の清らかな水音と こぼれる光
内宮は相変わらずの心地よさでした

内宮いすゞ川



やっぱり行ってしまった「すし久」
そして やっぱり食べてしまった てこね寿司でした
「すし久」は おかげ横町にあるお店です

伊勢に行ったら
私は やっぱりてこね寿司か 伊勢うどんです 

すし久

おいしかった...



そして
旅の終わりは奈良

これは東大寺の大伽藍

東大寺 でっかいのう

初めて大仏様にお会いしました

東大寺大仏様

凛々しいお姿でした

これは広目天

東大寺 広目天

力みなぎる迫力の木彫に
見とれてしまいました


写真は撮れませんでしたが
阿修羅像や
四天王にも会い
静かな時を過ごしてきました



日の暮れの早い奈良では
鹿も
日が落ちると
早々と眠りについていました


鹿さん


こうして写真を見ていると
また
奈良の土の匂いが鼻先に蘇ってきます


いつ訪れても
清々しいお伊勢さま

そして何度訪ねてもどこか懐かしい
そんな奈良でした



さてさて
2010年も今月を残すばかりとなりましたね

今月は
宮城 山形 福島にでかけます

クリスタルボウルと一緒に
みなさんにお目にかかれるのを
楽しみにしております







2010-12-02 : 音・旅・仲間 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

What's New !!

*これからの予定

7/5(水)ナースアウト2017泉会場

7/8(土)石巻・多文化フェスタ

7/9(日)石巻・フィンドホーンのダンスとクリスタルボウル

7/13(木)7月の奏でる会

7/15(土)石巻・いのちの田んぼでクリスタルボウル田の草取り

7/23(日)ホリスティックヘルス塾・基礎講座

その他の演奏講座、トランスフォーメーションゲーム 個人セッションの日程は本文をご覧下さい。

出張演奏会、出張セッションも随時承っております

最新記事

FC2カウンター

プロフィール

遠藤 園子

Author:遠藤 園子
クリスタルボウル奏者&ホリスティック・セラピスト。
宮城県仙台市在住。

旅先のセドナでクリスタルボウルに出逢い、からだとこころを癒すその響きに魅了される。

宮城県での教師生活を経て、2007年より演奏活動を開始。地元仙台をはじめ山形、福島、東京ほか関東各県、三重、岐阜、京都、奈良、大阪でなどでも演奏会を開く。年間数百人の方々にクリスタルボウルの音を届ける中、リラクゼーションにとどまらないさまざまな音の効果や働きを知り、ますますその魅力を感じている。

現在は演奏会活動のほか、地域や職場の健康福祉講座、子育て支援事業、介護講座、統合医療関係のワークショップ講師としても活動。個人宅にも出前演奏にでかけている。

「Holy Whole 仙台ホリスティックセラピー研究所」として
クリスタルボウルによる音響療法、フラワーエッセンス、アロマテラピー、表現アートセラピーなどの心身のくつろぎと自己発見のための個人・グループセッションや、演奏講座なども提供しています。


忙しい毎日に疲れた時 寂しい時 悲しい時 ほっとしたい時 
あなたをやさしく包んでくれるクリスタルボウルの響き
静けさを思い出すそんな響きをお届けできたらと思います

◇クリスタルボウル演奏および個人セッションのお問い合わせ・ご予約はメールフォームまたは 090-2973-1790 から お申込み下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード