仙台からクリスタルボウルの響きをあなたに… 2010年10月

夜景の中の演奏会&お話会!

昨日は「夜景の中の演奏会&お話会」
昨年に続いて
この季節の夜に是非ということで
呼んでいただきました

夜景1

ここ仙台も台風が近づいているという予報でしたが
時おりぽつと空から降りては来るものの
雨に洗われた街の灯りがかえって美しい夜でした

夜景だけでも美しいお部屋なのですが
主催のみなさんが
一つ一つ灯したキャンドルを
会場のあちらこちらに並べてくださり
アロマも香って
うっとりするような雰囲気でした


夜景とキャンドルの灯りの中で
ここちよくクリスタルボウルを演奏させていただきました

昨日はお茶会の後
お話会ということで
「クリスタルボウルとの出逢い」と題し
私がクリスタルボウルに出逢うまでのエピソードを
お話いたしました

初めてのお話会で
頭の中が時々真っ白になりましたが
みなさん とっても真剣に聴いてくださって
感激でした

企画してくださった高橋さん
おいでくださったみなさん
すてきな夜をありがとうございました

夜景2


思えば
先日の満月演奏会もとても心に残る会でした
10月はすてきな時間をいっぱいすごさせていただきました
感謝でいっぱいです


満月演奏会の感想もいろいろちょうだいして嬉しく思っております
今日はその中からSさんの感想を紹介させていただきます


 満月瞑想会、ありがとうございました。

 帰り際に、見上げた満月が、
 雲に見え隠れして、とても幻想的でした。

 山越えをするときも、満月が近くに見え、
 ずっと追いかけてくるようで、

 新美南吉の世界を、
 感じながら帰りました。

 クリスタルボウルの音、静かな満月の夜、
 美味しいお蕎麦、

 別世界に居るようで
 とてもリフレッシュできました。  

 このところ、
 仕事で、気分が・・・の状態が続き、
 心がもやもやしていました。

 帰りは、心が広がっていくような、
 いい気分でした。


 13人のグランマザーの記事、読みました。
 各地のシャーマンのことですね。

 ちょうど
 日曜日から読み始めた本で、

 沖縄やマヤ族のシャーマンが、
 地球や未来を危惧し、祈り続けていることや
 
 大切な薬草が、企業に奪われて、
 困っていることを読んだばかりです。

 園子さんが瞑想会でお話したことと
 読んだ本の内容、ブログの記事が繋がり
 シンクロしているので、
 自分でも
 びっくりしています。

 本日18:30に、
 南の方を向いて、瞑想し祈りました。

 また、
 クリスタルボウル、聞きに行きます。

 ありがとうございました。



Sさん
感想ありがとうございました
なんだか映像が浮かんでくるようです

先日ご挨拶に伺ったら
秋保草庵の親方ご夫妻もとてもいい時間でしたねと喜んでくださっていました

また秋保で何かできたらなと思っています
またどうぞ
聴きにいらしてくださいね



さて明日から東海 近畿 関西に
演奏旅行に行ってまいります

11/2は 岐阜県恵那市 「アークエンジェル恵那」さんにて
11/3は 三重県津市  紅梅湯能練習場  (サウンドアーティスト 大岡英介さんとコラボです)
11/6は 大阪市北区  BMTスタジオ  にて

また 報告いたしま~す^^







2010-10-31 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

13人のグランマザー ~ 智慧の言葉

今回の国際会議にあたり
すばらしいドキュメンタリーが制作されています。
『FOR THE NEXT 7 GENERATIONS
  ~これからの七世代と、さらに続くこどもたちへ
 世界を癒す13人のおばあちゃん』(企画・制作 いのちの輪)



アメリカのイロコイ族の人々は
何ごとかを決める時
次の七世代先の子どもたちのことを考えて決めよと
教わるのだそうです

私たちの祖先もきっと
そのような智慧を持って生きてきたのでしょう


友人の紹介で
その作品を見ることができましたが
歳を重ねた人々ゆえの
含蓄のある表情と言葉の数々が心に残りました。


グランマの空2


「過去は人生の重荷ではなく
 私たちに今日という日をもたらす土台です。
 
 私たちは過去や現在を生かして
 自分の人生を自分らしく創造していけるのです。

 
 私たちの祖先は自分自身なのです。
 まず自分を癒すことにより
 
 私たちは自分の祖先、祖母や祖父、
 こどもたちを癒すことができます。
 自分自身を癒すことから、母なる地球の癒しは始まります。」


   北極圏のユピック族 
   リタ・ピトゥカ・ブルーメンスタインおばあさんのメッセージ





今回
ここ仙台で

グランドマザーたちの平和と鎮魂の祈りに
心を合わせ
ともに祈りましたが

25日の夕方には幅広く長い帯のような雲が
26日の夕方には何層も何層もの細く美しくたなびく雲が南の空に現れ

まるで祈りに応えるかのように
夕陽を浴びながら何度も波打ち
やがて鎮まるのを見ました

それはまるで生きもののように見えました

グランマの空3


たくさんのひとびとが
心をひとつにして
共に祈るということ

みなで一緒に
ひとつの祈りそのものになることの力

その力を感じました

地球の癒しは私たち自身への癒しであり
自然への祈りは
私たち自身への祈りでもある と思いました


日系ブラジル人のグランドマザー
クララ・シノブ・イウラは 祈りについて
こう言っています

「祈りとは
 あなたがその魂に内在している神を認識し
 あなた自身と深くしっかりと繋がることを意味するのです」
       
 (『FOR THE NEXT 7 GENERATIONS』 リーフレットより)

             

奄美や霧島から
様子を知らせてくれた参加の友人たち
ありがとう



今回の奄美大島の災害への義援金の受付先を探してみました。
街中でもいろいろな形で受付されてるかもしれませんね。
奄美のみなさんの生活が 一日も早く復旧しますように。
 

●義援金

・「日本赤十字社」
 (1)義援金名  10月20日の奄美地方大雨災害義援金
 (2)受付方法
 ・銀行名  鹿児島銀行 鴨池支店
 ・口座番号 普通口座 664155
 ・加入者名 日本赤十字社鹿児島県支部 支部長 伊藤祐一郎
  ※窓口で「10月20日の奄美地方大雨災害義援金」である旨申出
 (3)受付期間 平成22年10月25日(月)~平成22年11月30日(火)


・「社会福祉法人 鹿児島県共同募金会」
  鹿児島銀行 県庁支店 普通 1274171
  口座名義 社会福祉法人鹿児島県共同募金会
  (通信欄に「奄美大雨災害」と記載して下さい)


・「Yahoo!インターネット募金」
インターネット上で赤十字社の奄美災害募金ができるサービス
  http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1301018/index.html


2010-10-27 : 出逢い : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

朝崎 郁恵さん

今回の「13人のグランマザー国際会議」で
歓迎の唄を歌われたおひとり 朝崎 郁恵さんは
奄美の名だたる唄者(うたしゃ=歌い手)です

沖縄 木と海


10年以上も前のある朝

出勤途中のラジオから
ある歌が流れた途端
全身が釘付けになってしまいました

それは「おぼくり~ええうみ」という奄美の島唄でした
その深い声
聴いた瞬間に
ほかのことをすべて忘れてしまうような まさに魂の唄でした

聴きながら
生きることの悲しみも涙も引き受けて生きぬいてきた 
代々の女たちの姿が浮かびました

きっと朝崎さんの唄は
世界のグランマザーたちに
奄美の伝統と魂を伝え

沖縄 奄美 アイヌ 
さらに 
それぞれの土地に根ざした歌と風習と文化を持つ人間たちが一緒に住んでいる
島国日本の姿を
伝えてくれたことだろうと思います

私は 沖縄の島唄や アイヌの人々の歌
そして国内の他の地域の民謡や世界の民族音楽が大好きです

土地に根ざした音
土地に根ざした旋律というものに
心惹かれます

朝崎さんの「おぼくり~ええうみ」
http://www.youtube.com/watch?v=Ye_5_aVJRQs&feature=related

 (オリジナルのフルバージョンを見つけましたので差し替えました
      ピアノは編曲者でもある高橋全さん すばらしいです)

唄はこんな内容です

 
 新しい土地を求めて新しい家を作り
 萱(かや)の節の先をきれいに揃えて家葺きをしよう

 切り石垣で、百人の鳶が建てた黄金の家を祝いましょう

 
 八月が近づいてくるけれど着る物がありません
 着飾りたいので、兄弟よ、片袖を貸してはくれませんか

 私は山奥のかずらを取ってきて身にまとい
 たった一つある着物は子供や愛する人に着せてあげたい

 十五夜のお月様が神々しく輝き、照らしています
 恋人が忍んで来た時には 少しだけ雲に隠れてくださいね


祭りが近いのに
着物も用意できない暮らし

そんな中で
一枚ある着物は愛するものに着せてあげたいという
母の あるいは 娘の あるいは 妻の気持ち

十五夜のお月さまへの
可愛い願い

女の心映えに胸打たれます
 

さて
土曜日の芋煮会のこと
アトリエポランさんが ブログで紹介してくださいました

http://cafeporano.blog2.fc2.com/

ポランさん
ありがとうございます!

ポランさんのお菓子
ほんとにおいしかった
今度は国産天然酵母のパンもいただきに
ぜひお店に行ってみたいです



今週末
友人が企画してくれた演奏会があります
少し空きがあるということで
予定にもアップしました

演奏のあと
クリスタルボウルと出逢ったきっかけとか
出逢ってからのことなど
少しお話しせよとのことで

今からちょっとドキドキですが
お時間がある方はお知らせください

ではでは






2010-10-26 : 出逢い : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

13人のグランマザー国際会議

昨日のブログで触れた
「13人のグランマザー国際会議」ですが

昨日22日から
九州と奄美の二箇所に会場を分けて
一日遅れて始まっています

昨日は
ネパール タマン族のグランマザー アアマ・ボンボ
アリゾナ ホピ族のグランマザー モナ・ボラッカの祈りの儀式
サウスダコダ ラコタ族のベアトリスとリタのパイプセレモニーがおこなわれたそうです

また
グランドマザーたちを歓迎して
日本からはアイヌの遠山さきさん親子の歌と踊り
奄美の朝崎郁恵さんの歌など
披露されたそうです

http://motherspirit.org/blog/

ブログで読んでいても
先住民の長老であるグランマザーたちの
祈りの力が伝わってきます

それぞれの大陸で 
大地とつながり 自然界の力とつながって
祈りの儀式や伝統療法によって
土地と人々を癒している現役のグランマザーたち

今日も
「未来の子どもたちに」と題する公開討論会をはさんで
9:00 12:30 18:30 と
聖なる火を囲み
担当するグランマザーの民族の伝統にもとづく
祈りの儀式がおこなわれます

私も仙台から
グランマザーたち
そして 現地 各地の人々と心を合わせて

世界の平和とこの地球の癒し
未来のこどもたちにつなぐ地球の未来を祈りたいと思います

みなさんもよかったら
その時間
一緒に祈ってください

沖縄の海

すべてのいのちを産み
守り育んでくれている
自然界の声を

聴くことのできる自分でいられますように

敬意を払い
守り 
支えていくことができますように



メンバーのクララしのぶさんのメッセージがアップされています

http://www.youtube.com/watch?v=zw8GmIhn_sY


2010-10-25 : 出逢い : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

秋保草庵 満月演奏会 ~ 秋保の週末 その2

10月23日
折しもこの日は満月

夜は 同じ秋保の「秋保草庵」さんで お蕎麦とクリスタルボウルの演奏会でした

秋保大滝

秋保大滝のあたりは
少しずつ紅葉がはじまってきたところ・・・

秋保は秋晴れの一日
今夜はすてきな満月が見られそうです

日が暮れて
草庵さんにも灯りがともると
お客様が次々に到着なさいました

秋保草庵さん1

日が沈むと
青い夕闇とあたりの山々のシルエットが窓を彩ります

草庵さん 内部

この白壁は藁がすきこまれているのです
そう 秋保草庵 さんは ストローハウス、藁の家なのです

室内のほんわりしたあたたかさは
この藁壁のせいもあるのでしょう

みなさんには さっそく 親方のお蕎麦を堪能していただきました
しまったのどごしのいいお蕎麦には
親方ご夫妻が丹誠込めた野菜のてんぷらや 柿の白和えも添えられて
絶品でした

 あまりにおいしそうで 写真を撮ること忘れ 
 演奏前だというのにぺろりといただいてしまいました
 画像をお見せできずほんとに残念・・・^^;


あたりがとっぷりと暮れた頃
キャンドルに灯りをともし
夜の演奏をはじめました

演奏会のはじめに
今回の集中豪雨で亡くなられた奄美大島のみなさんのご冥福と
一日も早い復旧を祈り
黙祷させていただきました

今回
奄美大島では
「13人のグランドマザー国際会議」という
先住民族を代表する女性たちの会議が予定されていて
その会議開催直前の災害でした


13人の世界の祖母たちは
奄美のみなさんと 世界のこれからのために
異動先の霧島で祈っておられます

私たちが自然に対する敬虔な気持ちを取り戻し
自然とのつながりをとりもどして生きていくこと

そして
七代先のこどもたちのことを考えて
ひとつひとつの選択をすることを呼びかける
このおばあさまたちの活動にも
共感と賛同の気持ちを送りたく
会場でその活動を紹介させていただきました

草庵さん2


そして
頭上に煌煌と輝く満月を感じながら
演奏しました


藁の壁の草庵に響くクリスタルボウルは
いつにましてやわらかくあたたかい響きでした

みなさんを包み
みんなの思いを乗せて
響きが月へ
そして奄美へと
霧島へと
運ばれていった気がしました

今ここ この瞬間
みんなつながっている

満月

場所を超え
同じ思いでつながっている
そう感じました


きてくださったみなさん
草庵さん
ここで音を響かせる機会をくださった秋保の自然に

すてきな夜をありがとう


2010-10-24 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

TAROやおやさんの芋煮会~ 秋保の週末 その1

秋晴れの土曜日 
TAROやおやさんの芋煮会にでかけてきました。

TAROやおやさんの芋煮会におじゃまするのは 昨年に続いて二度

太郎さん 畑

今年の会場は 秋保の畑と林に囲まれた広々とした原っぱ

太郎さん 林

みなさん 畑や林に探検に出かけたり
木陰にシートを広げてのんびりあたりをながめたり・・・

TAROさんの野菜でつながっているからか
みなさん初対面なのにいつの間にか話がはずんでいます

太郎さん みんな

みんながくつろいでいる間に
芋煮の準備が着々と
たくさんのみなさんが
野菜洗いからわいわい手伝っていました

芋煮会 準備

芋洗い桶の傍では
サラダになる大根刻み
トントンまな板に包丁のいい音が響いてます 

いい感じです

お味はどうかな・・・うん いい感じです

みそ味 豚肉入りの宮城風 醤油味 牛肉入りの山形風
二種類の芋煮と雑穀入りおにぎり

太郎さん 芋煮4

はい どうぞ

その後 大根サラダとほくほくの焼き芋のおやつ
多賀城のポランさんのお菓子と
長沢農園さんの入れたてコーヒーも登場

おなかいっぱいになりました・・・^^

太郎さん まきわり

こどもたちは
火の番
芋洗い
薪割り 
なんでも興味津々

おそるおそる
あるいは まかせてよと 集まってきます

自然は最高の遊び場 
そして 学び場ですね


ティータイムの後は クリボウタイム
青空の下
みんなで手をつないで歌ってスタート

後半は
みんなで土の上に寝て
土の匂いとあたたかさを感じながら
クリスタルボウルの音をきいていただきました

元気なこどもたちが
起き上がって探検にでかけても
おとなたちは
みんな
青い空の下
じいっと土に寝ているのでした

どんな感じかなあと思いながら
山々に
遊んでいるこどもたちに
眠っているおとなたちに
演奏しました


あとで
こういう場所で土に寝ているとそれだけで気持ちがいいものだけれど
クリスタルボウルの音が響いてくると
なんだか深~い世界に入りますね・・・

と感想をいただいて ほっ


クリスタルボウルたちも
秋の光を一杯に浴び 野山の空気を
いっぱいに呼吸しているみたいにキラキラしていました

林のクリボウ

なんだか嬉しそうなボウルたち

TAROやおやさん
今年もすてきな出逢いをありがとうございました

2010-10-24 : 演奏会 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

10/23 今週末は秋保です

今週末 23日(土)は
仙台の奥座敷 秋保で
満月演奏会をおこないます

会場は「秋保草庵」
秋保大滝に近い 静かな秋保の奥座敷にたたずむ
お蕎麦屋さんです

秋保草庵さん1


いつもは街中で
満月瞑想会を開いていますが

この日は TAROやおやさんの芋煮会の演奏のため 
昼間から秋保にでかけていることもあって
このような企画となりました。

17:00 開場~蕎麦の夕食
18:30~ 満月のクリスタルボウル&茶話
20:00 閉会 の予定です

参加費は3,500円(お蕎麦込み)
定員20名様

残席僅少です


秋保草庵さん お蕎麦



2010年秋の 特別な満月の夜
月がでてもでなくとも
お蕎麦と秋保とクリスタルボウルの夜
惹かれる方はどうぞお早めにご一報下さいね

ご予約は
メールフォームまたは☎090-2973-1790にどうぞ

秋保大滝のあたりも
そろそろ紅葉が始まっていました

秋保大滝や大滝不動さま
慈眼寺さまへのお参もいいですね

週末はどうぞ
秋色の秋保におでかけください

2010-10-18 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「健美操」東北フェスタ

秋晴れの週末 
またまた山形県に行ってまいりました。

天童市スポーツセンターで開かれた「日本健美操協会」の東北フェスタ
そのアトラクションで演奏させていただきました。

健美操は東洋と西洋 双方の要素を取り入れ
万人が手軽に取り組むことができるように考えられた体操だそうです。

公開レッスンでは
東京本部の生駒先生が
秋から冬に向かうからだの特徴を解説しながら
体操をリード

参加者のみなさんは
慣れた様子で 呼吸に意識を向けながら
気功のような 流れる動きの数々に取り組んでいました。

演奏はプログラムの最後
からだもほぐれたところで
聴いていただきました。

健美操1

音が響くと
広い会場が静まり返って
全身で聴いていただいているような感じがしました。

後半は横になる方も多く
天井灯を落としたアリーナは
ひととき
午後の自然光だけの静かな空間になっていました。

閉会後
わざわざ近寄って感想を伝えてくださる方
握手を求めてくださる方などがあって感激しました。


山形 宮城からの参加者が多かったというこのフェスタ
印象的だったのは
参加者のみなさんと指導者のみなさんが和気あいあいで声を掛け合っていたこと
各教室の日頃からの楽しさ
あたたかい人間関係が伝わってきました

生駒先生
そして
こんなすばらしい会にお声がけくださった健美操東北の小野淳子先生
指導員の先生方
そして聴いてくださったみなさま
ありがとうございました!



そして翌日は
お隣の南陽市へ・・・

南陽のぶどう

      なんともみごとな葡萄です

あるグループのみなさんのお招きで
演奏に伺いました

静かな山あいのお宅に毎月メンバーが集まって
語り遊び学ぶ会を開いておられます

ミドルからシニアまでのすてきな女性を中心としたこの会
みなさんの雰囲気の楽しさ 
仕事分担の鮮やかさ
活動の多彩さに毎回びっくりして帰ってきます

メンバーには
おはぎ名人
漬け物名人
芋煮名人
天ぷら名人
クラフト達人
片付け達人
草取り名人
ハワイアンダンサー
コーラス隊(かききれません・・・^^;)
そして
味見名人まで!

メンバーがお互いの得意技を発揮し
てきぱきと
しかもわいわい とっても楽しそうに
みんなで持ち場にわかれ

作って 食べて
語って 歌って 学びあっておられます

お互いの自慢料理の持ち寄りもあって
レシピ交換も花盛り
そんななかで 次回の活動計画も
ぽんぽんアイディアが出て決まっていきます

楽しいから来たくなってしまうのね~

いろんな暮らし方をしている女性たちが集まって
自分たちで自由に楽しくつくっている 大人の遊び場そして学びの場

すてき~と思いました

南陽 お食事

おはぎ 麩の煮しめ あけびの天ぷら おみ漬け せいさい菜 きのこ汁
   ・・・おいしい山形てんこもり の図でした

2010-10-17 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

中学校で演奏会

遅ればせながら
先週は市内の中学校のPTA行事で演奏をさせていただきました

クリスタルボウルは
中学生のみなさんにどんな感じに響くのかしら
私も興味津々でした

中学校1

クリスタルボウルの話を熱心に聴いてくれたり
クリスタルボウル体験に
名乗りでてくれる生徒さんがいっぱいいたりして
嬉しかったです

改めて 人はいつも
新しいことを知りたい 体験したいという
好奇心でいっぱいなんだなと思いました

後半
床にごろりと横になって聴いてみるという場面では
みんな一時ちょっと興奮気味・・・

思えば
そういうお年頃でしたね ^^
自分の中学時代を思い出しました

中学校2

演奏会にはお母さん方も同席されていて
終了後はお母さんたちに
即興ミニ演奏

お母さんたちからも質問をいっぱいいただいて
生徒さんに勝るとも劣らない熱い質問と感想に
びっくりしたり 嬉しくなったりしました

はじめてでかけた中学校
私もまだまだ勉強すべきことがいっぱいですが
改めて
これからもクリスタルボウルをいろいろな世代のみなさんに
紹介していきたいと思いました

こんな機会を与えてくださった
役員のみなさまや先生方
そして 
聴いてくださった中学生の皆さん

どうもありがとう!




2010-10-16 : 出前活動 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

新月瞑想会 ~

先日は新月瞑想会

10月の新月3


新月瞑想会、満月瞑想会は 
新月・満月の特別なエネルギーの中でおこなっています。

今回はパートナーシップと美を司る天秤座での新月ということで
「調和」がテーマのオイルの香りに包まれながら
みなさんにクリスタルボウルの音の波の中で過ごしていただきました。


Kさんから
こんな感想をいただきました。


「・・・心が軽くなったような気がして
 気分爽快です。

 腰痛の方も、痛みや重苦しさもなく、
 調子がよいです。

 クリスタルボウルを聞くと、
 100%の確率で体調が改善します。


 演奏中は、両足全体に、
  軽いしびれに似た細かい振動があり、
  
  そのうち、
体が沈んでいくような感覚と、
  体全体からたくさんの気泡が出ていくのが見えてきました。

しばらくすると
次々に映像が見え始めました。

地面いっぱいに静かに流れていく透明な水。

壁にステンドグラスや、
平らな緑の石が
 散りばめられている部屋。

その中を、
幾何学的立体模型のような物体が、
目の前の空間を、静かに移動していく。

その様子が
ものすごくリアルに、はっきり見えました。

とても不思議な感じでした。


今回も、
とてもゆったりとした雰囲気のなかで、
リラックスすることができました。

どうもありがとうございました。」



美しい映像ですね

ステンドグラスや緑色の石がちりばめられた部屋
地面いっぱいに流れる水・・・

読みながらうっとりしてしまいました。

クリスタルボウルを聴いていただくと
体感だけでなく
こんなふうに映像が浮かんだり
記憶がよみがえったりする方もいらっしゃいます。

ほかにも

「何だか切ない気持ちになって
 こどもの頃のことを思い出しました」

「今日は遠い異国のような
 神秘的でエキゾチックな音でした」

「日頃の緊張がゆるんで
 疲れが取れました」

などなど いろいろな感想をいただきました。

みなさんにいただく感想は
いつも興味深いです。


おいでいただいた皆さま
どうもありがとうございました。



2010-10-14 : 新月瞑想会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

天秤座の新月

街を歩くと
あちらこちらから ふと
金木犀がいい香りを漂わせていますね

10月 キンモクセイ


今日は新月
月の満ち欠けの周期の最初の日です


空に月の姿はありませんが
古代の人々自然界から学び
新しいものごとをはじめるのに最適の日と感じてきたそうです

今は新月の願いといって
新月の間に
自分のこれからの意図を明確に宣言することが
広まっていますね

この月のリズムに
占星術を合わせて
その月の新月や満月の影響を
さらに細かく読み解く本もでています

今日は天秤座の新月

パートナーシップや結婚 人との共同作業 協同事業
平等な関係 
そして 天秤座のもう一つの要素 
美や気品に関することに
心を向け
意図を明確にすると
自然界の流れに
目に見えないサポートをもらえるとか・・・。


ということで
今夜は
新月瞑想会をおこないます

  「新月瞑想会」

   日 時  10月8日(金)18:30~20:30
   会 場  東京エレクトロンホール宮城 4階和室 404
   参加費  3,500円(事前申込み 3,000円)
   申込先  ブログフォーム または 090-2973-1790




みなさまも
よき新月をおすごしください。
     
   
2010-10-08 : 新月瞑想会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

タガマヤ村で古民家ライフ

先月は古民家ライフさんの古民家講座にお招きいただき
クリスタルボウルと山形にでかけてきました。

会場の古民家は
山形市から車で30分ほどの「タガマヤ村」・・・ 

タガマヤ村9

不思議な名前
逆から読むと・・・ 

あら ヤマガタ!

母屋は築100年という大きな建物で
敷地内に納屋や倉庫 土蔵もある 大きな古民家です

中はよく手入れされていて 床も柱もじんわりと黒光りしています
こちらは 宿として 個人でもグループでも滞在や宿泊ができるそうです
こんなところがあったとは・・・!


壁板には 今のオーナーの半助さんが集めた
懐かしい看板が並んでいます

タガマヤ村10


玄関から入ってながめた廊下

古民家ライフ8


土蔵もすてきでした

古民家ライフ5


家のまわりはいろんな樹が植えられていました
昔の人は 薬になる枇杷の葉とか
食べられる木の実をつける樹とか
家のまわりに上手に植えていましたね

これは 胡桃

タガマヤ2


裏の畑では梨やりんごが 重そうに実っていました

タガマヤ3


作業場・・・
なんだか懐かしいです

タガマヤ1


家の中も 敷地の中も
探検したり ぶらぶらしたりして過ごしてみたい
そんな場所でした

このあたりは
あの『おしん』の撮影がおこなわれた場所でもあるそうです
東北の山里のくらしの匂いを感じる場所でした



演奏は
夜も更けてみなさんが近くの温泉から帰ってこられてから
主催者の高木さんがぜひここでとご希望の奥座敷でおこないました

タガマヤ園子その2

さすが古民家を知り尽くした高木さん
この夜のクリスタルボウルは 奥座敷から家中に広がって
おじいさんやおばあさんの昔語りのように
優しく懐かしい音でした


古民家は
長い間 雨風にさらされながら
その土地で呼吸し
家に住む人を守り育んできた 優しさと懐の深さを感じます


そんな古民家に惹かれて集まったみなさんとのお話も楽しかったです

ぬくもりのある家では
なんだか急に大家族のような気持ちになるものですね

人や自然とのつながりを感じながら暮らしていきたいという
みなさんの思いに共感した一夜でした


「古民家ライフ」の高木さん
そして「まくろび庵」の若生さん
すてきな機会をありがとうございました
 

タガヤマ7

 ( 左が 高木さん  右が 若生さんです )



 
このところ
ここちのいい場所 安らぎを感じる建物におじゃまできて幸せです

今月10/23(土)は 秋保の「秋保草庵」という藁壁のお蕎麦の店で
演奏会をおこないます

また 詳細をご案内しますね
2010-10-03 : 出逢い : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

今日から10月

今日から10月

10月 萩


9月は 気がつけば 
あちらへこちらへ
移動しているあいだに終わってしまいました

でも
何だか

私にはとても意義深い月でした


秋分の日は 少し早めの父の一周忌
準備のために たくさんの写真や書きものを眺めながら
人の一生を思いました


小さな赤ん坊の頃から歳をとるまで
その時々 
気取っていたり 緊張していたり 
怒っていたり 笑っていたり 
いろんな顔の父がいました

戦争から帰ってきたばかりの頃の写真は
ほんとにやせこけて 目だけギラギラと鋭かった

でもその目が
生まれたばかりの私や弟を抱いている時には
優しい父親の目になっていました

母と並んでいる父
職場にいる父
仲間といる父

生まれて
家族に育てられ 大きくなって

いろいろな出来事に翻弄されながら
きっと父も
泣いたり 笑ったり
悔やんだり 誇らしかったり
胸ときめかせたり
死にたくなったりしながら
生きてきた毎日だったと思います


11月の花


人間の一生って 
日々刻々 出逢いの連続ですね。
予想もしない出来事と 
そして自分自身と。

そして そんな体験を通して
生きることの味と
自分自身を知っていくんでしょう。

決して特別な人ではない
普通人の父の一生を眺めながら
ひとひとりの人生の豊かさと輝きが心にしみました。


せっかく生まれてきたんだもの
味わい尽くさなかったらもったいない
酸いも辛いも
甘いもしょっぱいも

嬉しい出逢いも やっかいごとも
みんな同じように
私の人生にやってくる すてきなお客さん

たった一度の人生
いろいろなことをやってみよう
そして
いろいろな自分に出会ってみよう

そんな気づきをくれた
父に感謝の一周忌でした。








2010-10-01 : 出逢い : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

What's New !!

*これからの予定

7/5(水)ナースアウト2017泉会場

7/8(土)石巻・多文化フェスタ

7/9(日)石巻・フィンドホーンのダンスとクリスタルボウル

7/13(木)7月の奏でる会

7/15(土)石巻・いのちの田んぼでクリスタルボウル田の草取り

7/23(日)ホリスティックヘルス塾・基礎講座

その他の演奏講座、トランスフォーメーションゲーム 個人セッションの日程は本文をご覧下さい。

出張演奏会、出張セッションも随時承っております

最新記事

FC2カウンター

プロフィール

遠藤 園子

Author:遠藤 園子
クリスタルボウル奏者&ホリスティック・セラピスト。
宮城県仙台市在住。

旅先のセドナでクリスタルボウルに出逢い、からだとこころを癒すその響きに魅了される。

宮城県での教師生活を経て、2007年より演奏活動を開始。地元仙台をはじめ山形、福島、東京ほか関東各県、三重、岐阜、京都、奈良、大阪でなどでも演奏会を開く。年間数百人の方々にクリスタルボウルの音を届ける中、リラクゼーションにとどまらないさまざまな音の効果や働きを知り、ますますその魅力を感じている。

現在は演奏会活動のほか、地域や職場の健康福祉講座、子育て支援事業、介護講座、統合医療関係のワークショップ講師としても活動。個人宅にも出前演奏にでかけている。

「Holy Whole 仙台ホリスティックセラピー研究所」として
クリスタルボウルによる音響療法、フラワーエッセンス、アロマテラピー、表現アートセラピーなどの心身のくつろぎと自己発見のための個人・グループセッションや、演奏講座なども提供しています。


忙しい毎日に疲れた時 寂しい時 悲しい時 ほっとしたい時 
あなたをやさしく包んでくれるクリスタルボウルの響き
静けさを思い出すそんな響きをお届けできたらと思います

◇クリスタルボウル演奏および個人セッションのお問い合わせ・ご予約はメールフォームまたは 090-2973-1790 から お申込み下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード