仙台からクリスタルボウルの響きをあなたに… 2010年04月

初夏のシャスタに行ってみませんか?

3月 カリフォルニアのシャスタで友だちになったMちゃんから
初夏のシャスタにおいでよとお誘いメールがきました。

シャスタVサイン

Mちゃんと同様 シャスタを故郷と思う女友だちのミフターハさんが
日本発のすてきなシャスタの旅を企画しているのだそうです。
もちろんMちゃんも参加。
最高の季節だからぜひというお誘いでした。

日本から連れて行ってもらえる5泊7日のシャスタの旅。

なんといってもすごいのは
メディスンレイクという神秘的な湖のほとりでのキャンプ
ここは一年のうち6月から10迄しかいくことのできない特別な場所だそうです。

ほかにもハートレイクという名の美しい湖での瞑想や
巨大な滝での水泳
天国のようなお花畑のハイキング・・・

そしてキャンプ以外の夜は宿泊はあの「ストーニーブルックイン」に泊まるそうです!

ああ
もう一度ガネーシャ(ストーニーのアイドルの麗猫です^^;)に会いたい
シャスタを歩きたい
ふもとでキャンプしたい
シャスタの光と空気の中に身を置きたい・・・

ガネーシャ2
 (麗猫ガネーシャ)

だけど
私は今回 その日程
どうしても動かせない予定が入っていました
無念・・・。


この記事を読んでくださっている中で
シャスタに興味があって
信頼できる女性の旅仲間がいたら一緒にいきたいな~と思っている方がいたら
ぜひミフターハさんに連絡してみてください。

http://miftaah.blog15.fc2.com/blog-entry-432.html

シャスタのあちこちを歩き回り
キャンプ準備もおてのものの彼女たち
きっとめったにできない旅を体験させてくれると思います。


ところでMちゃん 
こんな写真もくれました。

歌ってるシャスタ

およよ これは仙台?
いいえ シャスタなんです^^;

足もとにあるのはまさか???
はい・・・クリスタルボウルなんです ^^;

アメリカでも 行った先で なぜかクリボウとギターがでてきちゃったんです 
不思議~

そしてギターがあるとやっぱり歌ってしまう私
シャスタでもやっぱり「流しのS子」でした・・・。

2010-04-30 : 音・旅・仲間 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

5月の演奏会(東京・葉山)

風薫る5月 
東京 葉山方面に伺います。

青空と梅

東京はいつもお世話になっている新橋の『銀の鈴』さんです。
今回は「セルフヒーリング・ワークショップ」も開催です。

葉山は「池田邸」という歴史のある古民家での演奏会です。
葉山芸術祭の参加企画です。

お時間がございましたら
新月の銀の鈴 そして新緑の葉山に
どうぞおでかけください。


♢ 東 京(西新橋)

5/14(金)「新月演奏会」 
時 間  19:00 ~20:00 
会 場 「銀の鈴」http://www.ginnosuzu.net/fairground/20100514.html  
料 金  予約3,000円  当日3,500円
申込先  「銀の鈴」または 090-2973-1790(遠藤)

この日は自然界で新しいサイクルが始まるといわれる新月の日。
しかも美と官能を司る牡牛座の新月です。
ここちよいクリスタルボウルの振動に包まれながら、新しい感覚の扉を開けてください。


5/15(土)「セルフヒーリング・ワークショップ」 
時 間  10:00~12:00 
会 場 「銀の鈴」http://www.ginnosuzu.net/fairground/20100514.html 
料 金  18,000円
申込先  「銀の鈴」または 090-2973-1790(遠藤)

クリスタルボウルを奏でながら、サウンドヒーリングを体験するワークショップです。
ダイレクトに伝わるクリスタルボウルの細やかな振動が、心と身体を深部からゆるめ、調整します。
瞑想のような静けさとここちよさを御体験ください。


♢ 葉 山

5/16(日)「里山の古民家で聴くクリスタルボウルの響き」 
時 間  14:30~16:00
    (13:30から会場の池田邸の見学ができます。お抹茶付きです。)
会 場 「池田邸」(神奈川県三浦郡葉山町上山口1680)  
料 金  2,500円  
主 催  コンサート・パル・はやま 
申込先  ☎ 090-2312-2257 nonakaya@jcom.home.ne.jp(野中さん)

  
2010-04-27 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

青葉神社 和太鼓&クリスタルボウル演奏会

朝から最高の青空
時折吹くそよ風に
満開の桜が嬉しそうに揺れる境内

幻創さん2

演奏者とお客様が宮司さんのお祓いを受け
玉串を捧げて演奏会が始まりました。

前半は境内で幻創さんの和太鼓!

幻創さん1

2メーターもある迫力の大太鼓をはじめ
いろいろな太鼓から繰り出される生きのいい響き。
さすがのリズムと迫力です。
お客さまたちもすっかり幻創さんたちの太鼓に酔いしれているようでした。

一曲終わると拝殿の五色の布を揺らして風が吹くんですね
ああ~政宗さんも喜んでいらっしゃるんだなあ~と思いました。


後半は社務所に移動してクリスタルボウル。
障子の間から満開のしだれ桜が見える40畳の大広間で
クリスタルボウルの響きを楽しんでいただきました。

幻創さん3

常連のお客様や仙台クリボウチーム?(勝手に命名)のみなさまの他
お隣の岩手や福島、山形からもたくさんのお客様が聴きにきてくださり
大変光栄でした。


動と静 激しさと微細さ 畳み掛けるリズムとまったりドローン
いろいろな面で対照的な太鼓とクリスタルボウルですが
みなさん意外にすうっと楽しんでくださっていてびっくりしました。

帰りしな
「贅沢な演奏会ありがとう」と言ってくださった方もいて
まあ ほっとしたところです。


そういえば昨日
打ち合わせ中 雨が降りだしいつしか雹に!

しかし雨や雹は蔵王権現様の歓迎のお印だよときき
感激していたら帰る頃には雨があがりました。

なんとなく今日は晴れる気がしていたのです。

おまけに今日は朝から羽根出現
出かける前 玄関の棚の上にふわっと一枚

羽根だよ小

そして青葉神社にくり坊さんを運び込んだらその部屋の床にまた一枚・・・。


なんだかいい日になりそうだな~と
思ったらやっぱりいい一日でした。

きてくださったみなさま
政宗さま
宮司さん
桜さん
すてきな一日をありがとうございました!

(自分の写真 撮ってもらうのを忘れました・・・^^;)
2010-04-25 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

宗谷岬

「宗谷岬」という歌があります。

http://www.youtube.com/watch?v=UPPzSpUwfk8


私はこのごろ
時々この歌を口ずさんでいます。


先月
長く入院していたお父さんが亡くなったと友人から知らせがあり
何ができるわけではないけれど
彼女のそばにいきたくなって家を訪ねました。

青葉神社夕日のしだれ桜


まだまだ哀しみの中にある友人でしたが
ぽつりぽつりとお父さんの話をしてくれました。

お父さんは享年92歳
老衰に加えて併発した肺炎のため
吸引や酸素吸入などで苦しいはずなのに

看護師さんやお医者さんには
そのつど ありがとう
上手になったねと
感謝の言葉をかけ

時には
いい人相をしているよ
もうじきいい彼が見つかるよと笑わせ
病棟の人気者だったのだそうです。

家族に対しても
みんなの体調を気づかって
大丈夫だからもうお帰りと言う
優しい方だったそうです。

お父さんの体力が目に見えて落ちてからの数ヶ月
友人は仕事をやりくりしてお母さんと交代で付き添っていたそうですが

ある頃から
お父さんの病室に入ると
仕事の疲れやいろいろな心配事がすうっと消えて
ただ温かい気持ちに満たされるようになったといいます。


お父さんは吸引や咳こみの疲れから
最後は寝ていることが多かったそうですが

お父さんの病室に入るだけで
友人は不思議に心が静まっていったそうです。

自分がおかしいのかなと思って
時々交代に来てくれたご主人やお母さんにきいたら
みんなも同じことを感じていたと言ったそうです。



周りの人には
看病大変ねといわれたけれど
実は逆だったのよ

父のそばにいると
何だか父の愛情に包まれているみたいだったの。

彼女は昨年
父の看病をしていた私が
昏睡状態の父から愛情が流れ込んでくるような感じがしたと
話したことを覚えていてくれて
同じような気持ちを味わったと言ってくれました。


人はからだを越えた存在なんだということを
私たちは実はいろいろなところで感じているのかもしれません。


彼女が病院に寝泊まりするようになって一ヶ月ほどたったある日
お父さんは珍しく目を覚ましていて
彼女に「宗谷岬」を歌っておくれと言ったのだそうです。

彼女はお父さんがいつでも口ずさめるように
お父さんの好きな歌をたくさん紙に書いて病室の壁に貼っていました。

でもお父さんの体力が落ちてからは
彼女が歌ってあげることが多くなっていたのだそうです。


  流氷とけて 春風吹いて
  
  ハマナス咲いて カモメも啼いて
  
  遙か沖ゆく 外国船の
  
  煙もうれし 宗谷の岬
  
  流氷とけて 春風吹いて
  
  ハマナス揺れる 宗谷の岬


はまなす


    幸せ求め 最果ての地に
    
    それぞれ人は 明日を祈る
  
    波もピリカの 子守のように
  
    思いで残る 宗谷の岬
  
    流氷とけて 春風吹いて
  
    ハマナス揺れる 宗谷の岬



彼女が歌うのを
お父さんは黙ってきいていて
歌い終わると微笑みながら「ありがとう」と言ったそうです。


お父さんが息を引き取ったのは
その夜
彼女が一ヶ月ぶりに
実家に下着の替えなどをとりに戻っていた間でした。


「最期までそんな いいカッコしなくてもいいのにね」
彼女は涙ぐみながら笑っていました。


お父さんは
それは安らかな
眠るような笑顔だったそうです。


2010-04-21 : 音・旅・仲間 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

クリスタルボウルを味わう会

昨日は地元仙台で
「クリスタルボウルを味わう会」がありました。

桜将監夕方

操体法の今先生が企画してくださり
午後から開かれていた操体法講習会にご参加のみなさんはじめ
大勢の熱いみなさんが各地から御来場くださいました。

昨日は私にとっても初体験のクリスタルボウルの共演でした。

共演したのは私の講座を修了された方の一人で
今やクリスタルボウル奏者/セラピストとして新しい人生を歩みだしている
KIKOさん
クリスタルボウルを愛する純粋で真摯な方です。


好奇心のかたまり今先生の
たくさんのクリスタルボウルの響きに包まれたらどんなだろうね~という
春風のような誘いに乗せられて?
気がつけば実現の運びとなりました。

KIKOさんのボウルと私のボウルと
合わせると20個ほどのクリスタルボウル。

ほの明るい障子の部屋にお互いのクリスタルボウルの音が広がり
やがて何人かの皆さんも寝息も合わさって
静かで平和ないい時間でした...


遠く八戸から聴きにきてくださったお客様もいらして
みなさんとの出会い再会に大感激
自分の音をこれからも大切にしたいなあと思った一日でした。

夜の懇親会でも貴重なお話をいっぱい伺えて
な~んか楽しかったです。

やっぱり音が好きだなあ。
そして 好きなものの話は楽しいなあ!

今先生
共演してくれたKIKOさん
きてくださったみなさまに
感謝でいっぱいの日曜日でした
2010-04-19 : 演奏会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

うれしいこと

昨日はクリスタルボウル講座の卒業生のkikoさんと会いました

この週末
操体法の今先生の講習会で一緒に演奏をさせていただくことになり
その打ち合わせでした

桃


ふだんはソロか 他の楽器のかたとの演奏が多いのですが
フローステッド同士は初めて・・・。

ピッチの違いが微妙なので 難しい部分もありましたが

何よりも
ボウル好き同士が たくさんのクリスタルボウルに囲まれて
幸せでぽ~っとなってしまいました

クリスタルボウルはそこにあるだけでも
その場とそこにいる私たちを浄化してくれるようです


私でいいんですか・・・とおよび腰で始めた講座ですが
kikoさんの他にも何人かの方が修了され
今はみなさんがそれぞれの場所で
活動を始められています

みなさんの活動の内容を伺うと
ほんとに多彩で
私はただただ感嘆するばかり

聴きながら
もしかしたら
こんなふうにみなさんにクリスタルボウルを紹介するとが
今の私のお役目なのかも
そんな風に思えてきました


これだけさまざまなもののあふれる世界で
クリスタルボウルに心惹かれて
出会わせていただいていることは やっぱり奇跡です


導いてくれているクリスタルボウルさんたち
ありがとう



2010-04-14 : クリスタルボウル講座 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

牡羊座の新月

梅1

今日は新月
天文暦では 21:29
夜の9時半頃に新月となるようです。

新月は空に月のない夜。
明日からまた 少しずつ 月が満ちていきます。

古代のの人々は
植物や生物の様子から
新月の日には目に見えない
はじまりのエネルギーが満ちていることを感じ取ってきました。

そして
この日は
自分の内側を見つめ
これからの夢や希望をはっきりと言葉にしたり
新しい活動を始めたりする日になっていきました。

今夜 月は黄道12宮の牡羊座にあります。
牡羊座の影響を受けた月は
地上に 
「はじまり 勇気 純粋さ 開拓精神 リーダーシップ 探究心 自立心 戦う力」をふりそそいで
これから 何かを新しく始めようとする人々を 応援してくれることでしょう。

特に「牡羊座」生まれの人たちにとっては
今年の中で お正月と同じくらい 節目になるエネルギーの日です。

新月を迎えたら ぜひ
この先の人生で 実現していきたいこと 
かなえたいことを
じっと思い描き
紙に書くなどして 宇宙に宣言してくださいね。

水仙1

今晩は 18:30から
地元仙台で クリスタルボウルの新月瞑想会を開いています。

会場のみなさんも
遠くのみなさんも
今夜は一緒に はじまりの扉を開けましょう!




 
2010-04-14 : 新月瞑想会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

青葉神社

今月 4月25日(日)は
仙台市の「青葉神社」でにて
久しぶりに演奏させていただきます。

桜 日本1

青葉神社は 仙台市の北 北山丘陵に鎮座する神社です。
このあたりは北山五山と呼ばれ
丘の周辺に由緒あるお寺や神社が点在するおもむきのある場所です。

参道の登り口や境内は これからの季節 満開の桜が出迎えてくれて
それはそれは美しいです。

青葉神社は 武振彦命(たけふるひこのみこと)を御祭神とする神社ですが
この武振彦命とは 伊達政宗の神号(神になられたあとのお名前)だそうです。

仙台では毎年5月 
けやきの青葉若葉が繁る季節に「青葉祭り」というお祭りがあります。

そこでは 昔 藩内で奴さん達が踊ったという「雀躍り」という踊りがが繰り広げられるのですが
その祭りの御神輿が出発するのがこの青葉神社です。
伊達藩にとって特別な位置を占める神社なのですね。

青葉神社 1

今は桜や杉が茂って視界が遮られていますが
境内から市の中心部を望むと 
この街で暮らすことに感謝の思いに満たされ
同じく今の時代を生きるみなさんの安寧を願う心持ちになります。

これも御祭神の政宗様の影響でしょうか・・・

ちなみに現在の宮司さんは
伊達政宗の家臣で鬼の軍師と呼ばれた片倉小十郎の御子孫なのです
不思議なご縁ですね。


さて今回の演奏会は
前半が 和太鼓ユニット『幻創(げんそう)』さんの演奏
後半が 私のクリスタルボウルの二部構成です。

青葉神社 ちらし

『幻創』さんは全国はじめ 海外でもで演奏活動やワークショップを行っておられる 
宮城在住のすばらしい和太鼓奏者です。

春爛漫の日曜日
どうぞ
青葉神社におでかけください。

    『青葉神社  和太鼓&クリスタルボウル演奏会』

 と き  2010年 4月 25日(日)
      第一部 13:30~ 和太鼓「幻創」 (和太鼓)
      第二部 14:30~ 遠藤 園子 (クリスタルボウル)
 ところ  青葉神社 社務所
 料 金  2,000円
 お申込  090-4885-1286(田口)
      ブログのメールフォームからも受け付けております

2010-04-07 : 出逢い : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

マウントシャスタの贈り物(マウントシャスタ その3)

前のブログで
急にシャスタから雑感になって
どうしたの~と思われた方もあるかと
 
大木

実は今回
シャスタに向かう前に
アートセラピーのワークショップに参加したのですが

そこで
それまで蓋をしていた 父の死をめぐる喪失感や寂しさが
日を追って広がり
自分でもどうしようもないほど
気持ちが沈んでしまったのです


でも
ありのままの自分でいることを
何よりも大事にしてくれる先生と場に支えられて

自分の感情を表現し
感情のままにそこにいてみることにしました



泣きたくなったら泣き 
一人でいたくなったら 一人になり
ふさぎ込みたくなったら ふさいだままでいる

ふだんなら
周囲に合わせちゃったりして
なかなかできないことですが

ここに今来たのは
この気持ちをしっかり感じるためだったのかもしれないと思えてきて
思い切りどんよりとすごしました

首たれ草


(ごめんなさい お花さん)




そんな気持ちをひきずったまま訪れてしまったのですが

シャスタドライブ中


町に近づくにつれ見えてきたシャスタは
まるで白いローブをまとった
美しい女神のようでした


シャスタの雪は
赤裸の 
ひりひりする肌でたどり着いた私を
優しく包んでくれる
白いおくるみのようだと思いました


シャスタ夕暮れ前


雪って不思議です

雪の中をどんどんどんどん歩いていると
からだいっぱいにあふれていた哀しさや嘆きが
軽くなっていくのです
まるで雪が哀しみや嘆きを吸い取ってくれているように



そしてキャッスルレイクという
冬の間だけ 数メートル張った氷の上にできる雪原に寝転んで 青い空を仰いでいる時
わけもなく嬉しくてたまらなくなりました

それは
例えて言えば
真新しい純白のおくるみに優しくくるまれ
お母さんに見守られているような幸福感でした



愛されている・・・



雪と氷におおわれた大地が
まるでふかふかの大きなおふとんのようでした

そして大地はその大きな腕を広げて
ふんわりと私を抱きしめてくれている・・・


私は
いつのまにか元気になっている自分を感じました

紫草


今回の旅は私にとって
前半後半
どちらが欠けても成り立たない
浄化と再生の旅だったようです


2010-04-05 : 音・旅・仲間 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

雑感

ふわふわの芽

昨秋 父が突然逝ってしまって もう半年

冬が来て

年が変わり

日々いろいろなできごとがあって

新しい春を迎えている


日常は

あるべき脚が一本欠けた椅子のような

頼りないバランスの私たちを浸しては

通り抜けていく



だけど

残された脚で立つための 新しいバランスは

じっくり探していくことにしよう

残っている脚の一本一本が

ほんとに大事に思えるから



ゆっくりと

いたわりあって

探していこう



2010-04-04 : 音・旅・仲間 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

What's New !!

*これからの予定

8/8(水)ライオンズゲートが開く日のサウンドヒーリング

8/12(土)仙台・お盆の前の演奏会

8/18(日)東京・銀の鈴*夏の夜の演奏会

8/20(日)懐かしい夢を思い出すワンデイツアー

8/22(木)大人のための森の学校

8/26(土)音の瞑想会

8/27(日)奏でるワークショップ

その他の演奏講座、トランスフォーメーションゲーム 個人セッションの日程は本文をご覧下さい。

出張演奏会、出張セッションも随時承っております

最新記事

FC2カウンター

プロフィール

遠藤 園子

Author:遠藤 園子
クリスタルボウル奏者&ホリスティック・セラピスト。
宮城県仙台市在住。

旅先のセドナでクリスタルボウルに出逢い、からだとこころを癒すその響きに魅了される。

宮城県での教師生活を経て、2007年より演奏活動を開始。地元仙台をはじめ山形、福島、東京ほか関東各県、三重、岐阜、京都、奈良、大阪でなどでも演奏会を開く。年間数百人の方々にクリスタルボウルの音を届ける中、リラクゼーションにとどまらないさまざまな音の効果や働きを知り、ますますその魅力を感じている。

現在は演奏会活動のほか、地域や職場の健康福祉講座、子育て支援事業、介護講座、統合医療関係のワークショップ講師としても活動。個人宅にも出前演奏にでかけている。

「Holy Whole 仙台ホリスティックセラピー研究所」として
クリスタルボウルによる音響療法、フラワーエッセンス、アロマテラピー、表現アートセラピーなどの心身のくつろぎと自己発見のための個人・グループセッションや、演奏講座なども提供しています。


忙しい毎日に疲れた時 寂しい時 悲しい時 ほっとしたい時 
あなたをやさしく包んでくれるクリスタルボウルの響き
静けさを思い出すそんな響きをお届けできたらと思います

◇クリスタルボウル演奏および個人セッションのお問い合わせ・ご予約はメールフォームまたは 090-2973-1790 から お申込み下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード